安心レーダー: 大切な人の居場所をいつでも把握するためのアプリです。カンタンに使えます。2990

GRradar
GRradar


このアプリ、安心レーダーは、大切な人の居場所を知るためのアプリです。

利用方法はとても簡単。自分のiPhoneと、大切な人のiPhoneを用意して、1分で終わる設定をするだけ。あとは、大切な人がiPhoneを持ち歩いている限り、その方の位置を常に把握できるようになります。

安心レーダーは、一度設定すれば、iPhoneをスリープ状態にしても、アプリを落としても動作するのは嬉しいですね(電源を切ったらダメです。バックグラウンドから削除してもダメです)。

ついでに、大切な人のiPhoneのバッテリー残量まで把握できます。おもしろー!

というわけで、大切な人(entrypostman氏)に使ってもらいつつご紹介していきます。


安心レーダー

アプリを使い始める前に、Bluetoothをオンにする手順をご紹介します。これをしなければ、最初の設定が出来ないのでご注意下さい。

GRradar

まず、設定を開きます。

設定から「一般」を選択します。


GRradar

すると、真ん中あたりにBluetoothとあると思います。

これをタップ!


GRradar

この「オフ」を「オン」にしましょう!


GRradar

それではアプリを立ち上げてください。

そして、自分の名前を入力しましょう。

(同時に、もう一台のiPhoneも立ち上げて、名前を設定しましょう)


GRradar

起動しましたね?

それでは、2台とも、右上にある+をタップしましょう。


すると、ほどなくして、接続が開始されます。もちろんここは「許可」を選択します。

GRradar
GRradar


GRradar

「登録済み」とでたら、登録完了です。カンタンですね!

(これ以降はBluetoothの設定は不要ですので、オフにしても構いません。)

なかなかペアリングがうまくいかない場合、名前を変更するとうまくいくようです。

このレビュー執筆時だと、表示名を「村井ちゃん」にしていたらうまくいかず、「村井」に変更したらうまくいきました。


さて、実際に使ってみましょう!

まず、相手(この場合「村井」)が遠くへ行くまで待ちます。

・・・

・・・

さて、そろそろイイ頃合いでしょうか。アプリを再度立ち上げてみましょう。

GRradar

じゃーん!

村井の現在位置と、バッテリー残量がわかるじゃないですか!!


Mapで表示するだけでなく、ドラゴンレーダーみたいな表示方法で、相手のいる方角を認識することもできます。とても便利ですね。

GRradar
GRradar


なお、設定画面からいつでも表示名を変えたり、アイコンを変えることが出来ます。

GRradar
GRradar


以上です!

位置情報系サービスの正しい使い方の一つだと感じました。簡単なアプリなので、ぜひ使ってみてください。

なお、繰り返しになりますが、相手が電源を切る、もしくはバックグラウンドから削除するとNG、追えなくなりますのでご注意下さい。


安心レーダー

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ