DropImage for Dropbox: 撮った写真を「即」Dropboxに保存しておきたい時に大活躍するシンプルツール。3217

dropimage
dropimage


Dropboxの指定したフォルダに即、写真をアップロードできるのがこのDropImage for Dropbox

機能は徹底的に絞られています。アップロードすること、そしてアップロード履歴をみること。この二つしかできません。例えば「Dropboxに既に入っている写真を見る機能」すらありません。

使えるか、使えないか、全ての人が即判断できるこういうシンプルアプリっていいですよね。それではご紹介していきます!


DropImage for Dropbox

dropimage

起動時にDropboxにログインします。

ログインと同時に、Dropbox内に「Photos/DropImage」というフォルダが作成されます。このアプリで保存したい写真は、基本的にそこに格納されます。


dropimage

起動するとImage Queue画面が表示されます。まずはこの画面に、どんどんアップロードしたい写真を置いていきます。


パシャ!と写真を撮ると、その写真がImage Queue画面に並びます。

dropimage dropimage


dropimage

写真については、撮影しても良し、カメラロールから選択してもよし、です。

一度に複数枚の写真をアップロードできますので、撮影した写真と共に、先ほど撮影してカメラロールに保存されている写真も同時にアップすることができます。


dropimage

画面右下にあった「雲」のようなボタンをタップすると、アップロードが開始されます。

ちなみに、雲のボタンは「Stop」に変わります。これをタップすると、アップロードを中断することができます。


アップロード先は、デフォルトでは「/Photos/DropImage」というフォルダになります。他のフォルダを作成して、そこに保存することも可能です。

dropimage
dropimage


dropimage

履歴機能から、今までアップロードした写真をサムネイルで確認することもできます。

(なお、写真をタップしても、その写真の詳細をみることはできません。)


以上です!

とってもシンプルで使い道が明確なアプリですね!このアプリが必要なアナタ、ぜひご活用下さい!


DropImage for Dropbox

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ