m16: シンプルな操作のMIDIファイルプレーヤー。3299

m16

この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

アプリ開発者のCRIMSON TECHNOLOGYです。

弊社で開発したアプリを紹介させてください。
m16は、シンプルな操作でMIDIファイルを手軽に再生できるMIDIプレーヤーです(GM規格に準拠した、SMFに対応しています)。

普段から、「MIDIファイルプレーヤーは良いのが無いなぁ」と考えていたので、「こんなアプリが、あったらいいな」をアプリにしました。


m16


m16はGM(General MIDI)規格に準拠し、SMF(Standard MIDI File)を再生することができるMIDIプレーヤアプリケーションです

プレイ動画はこちら


m16

MIDIファイルの再生は、一番下ボタンで操作します。
左から、次の曲、再生、前の曲、設定です。
再生が始まると、各チャンネルごとにピアノロールが表示されます。


曲を再生中、各チャンネルをタップするとミュートされます(グレー)。
また、ダブルタップするとチャンネルソロで再生されます(グリーン)。

m16
m16


一番下の操作ボタンを左にフリップすると、キー変更の操作ボタンが表示。
右にフリップするとテンポ変更の操作ボタンが表示されます。

m16
m16


表示はピアノロールの他に、音の強弱を円で表示する<Circles>、MIDIメッセージを表示する<MIDI Analyzer>に切り替えられます。

m16
m16


MIDIファイルをiPhoneに転送するときは、iTunesの「ファイル共有」から登録します。
また、m16内に用意されたWiFi共有機能<Uploder>により、Mac/PCのブラウザからファイルを送ることもできます。

m16
m16


m16

大作のMIDIファイルなど、思い通り再生出来ない場合は設定画面から<MIDI>を選び、<Sample Rate>や、リバーブ、コーラスのON/OFFを調整することで、負荷を減らすことが出来ます。


自作のMIDIファイルを、テンポや転調しながら再生したり。
また、バックグラウンドでMIDIファイルを再生できますので、オケを再生、それに合わせて好きな楽器アプリでの演奏が可能です。
(もちろん弊社以外のアプリもOKです)

バンドでの曲の共有。即興パフォーマンスのオケとして。
DTMテクのアピール用に。いろいろなシーンでご利用ください。

[from CRIMSON TECHNOLOGY (crimsontech_jp) on Twitter] [web CRIMSON TECHNOLOGY]

※寄稿したい方はこちら:iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


m16

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ