miCal – missing Calendar: 標準のカレンダーと同期。多くの予定を一気に確認するのに便利。3352

miCal miCal


標準のカレンダー(=iPhoneに初めから入っているカレンダー)と同期し、スケジュールの確認がかなりしやすくなるアプリ、miCal – missing Calendarをご紹介します!

標準カレンダー、とても便利で私もよく使っていますが、

  • 数日間のスケジュールを一気に確認したい!
  • さくっと予定を入力したい
  • 参加者に予定をさくっと通知したい

といった点で意外と不便なんですよね・・・。

そんな時に使えるのがこの、miCalです。

標準カレンダーに不満を感じているけど、とりあえず使い続けているという方必見のアプリかと思います。

それではご紹介していきます!


miCal

miCal

起動すると、「リスト表示」画面が表示されます。
上から順に、本日の予定がずらっと並んでいます。
時間も同時に表示されており、嬉しいですね!!

それでは右下の「+」をタップして、予定を作成してみましょう。


予定では、「予定名」「場所」「日程」「リマインダー」「繰り返し予定」「利用する(予定を入力する)カレンダー」「メモ」を登録できます。

miCal miCal


miCal

場所の登録は、このように地図を閲覧しながらでもできます。

いい感じ。


miCal

無事予定が作成されました。

リストの一番下に、新しい予定が挿入されたのはわかりますか?


miCal

こちらは、先ほど作成した予定の詳細です。

ここで、右下にある「エントリーを送信」をタップすると、作成した予定をメールすることができます。これはとっても便利!!


左は「1日表示」、右は「週表示」ですね。それぞれ、左右にスワイプすることで、表示されている日程を移動できます。特に「週表示」は標準カレンダーにはない、いい表示方法ですよね。

miCal
miCal


ちなみに、動作は少し遅いかな、と感じました。いわゆる「少しもっさり」という印象。もう少し早くなるといいかな、と思います。

さらに月表示(バグで日本語だとスケジュール名が表示されないようです・・・)と、年表示。年表示では、予定がある日にはドット(・)が記されています。

miCal miCal


miCal

さて、左下のメニューから選択できる機能を一つずつみていきましょう!


miCal

まずは「カレンダー」!

標準カレンダーで閲覧できるようになっているカレンダーを選択できるようになっています。

見える必要のないカレンダーがあったら、チェックを外してしまいましょう!


そして設定!予定の作成や、カレンダーの設定は見直しておきましょう。意外と便利なのが「誕生日」。iPhoneに誕生日が登録されている場合、リマインダーで誕生日を教えてくれます。

miCal miCal


miCal

iPhoneに誕生日が登録されている場合、誕生日を一覧でチェックすることが出来ます。

@kazuendが登録されてるー!!


miCal

最後に検索機能。こういう機能がいざという時に助かるんですよね。


以上です!


miCal
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!