中学理科: 中学生なら苦手分野の発見に、大人なら楽しく理科知識の再確認に!フレミングの法則!3440

フレミングの法則は左手の法則だけでなく、右手の法則もあるんですよ。「中学理科」紹介します。

chugakurika
chugakurika


中学1年生〜中学3年生までの中学理科をまとめて学習できるアプリです。問題が出題され、制限時間内に解答をタップするというシンプルなアプリなので、知識の確認・復習に使うのがよいでしょう。

ある単元(例:物質のすがた)に関する問題を解いてみて、間違えた数が多かったらきちんと教科書と参考書で勉強する。間違えなかったら、そこはマスターしたということで先に進む。そんな使い方がよさそうです。

もしあなたが中学生ではなく大人なのであれば、久しぶりに理科の問題を解いてみましょう!いやー、結構楽しいですよ。そして、意外と解けませんよ

だって「炭酸水素ナトリウムを加熱すると何が発生するか」とか分かります?僕は当たりましたけどね^^

それではご紹介していきます!


中学理科

まとめて学習するか、中学1年生〜3年生までの問題を解きます。「まとめて学習する」をタップすると、20・50・100・無限、と表示されます。これは、解く問題数ですね。ここでは「20」を選択。

chugakurika
chugakurika


chugakurika

問題:軟体動物の内臓は何というものに覆われているか。

わかります?わかりますか?


chugakurika

答え:外とう膜

知らねーよ!!!


chugakurika

問題:金属に共通な性質に、みがくと(?)。(?)にあてはまる言葉を選べ。

これは簡単だ!!わかったぞ!!


chugakurika

答え:光る

金属って、なんかかっこいいですよね。


chugakurika

で・・・

不合格・・・

11問しか正解できなかった・・・

これでも理系で頑張ってきたのに!!難しい!!


各学年を選択すると、さらに理科の単元が4つ表示されます。一つずつ学習してもよし、全部一気に学習してもよし、です。

chugakurika
chugakurika


中学2年生と3年生の学習内容はこちらです。

chugakurika
chugakurika


そして・・・中学3年生の「物質と化学変化の利用」で合格点をとったぞー!!

chugakurika
chugakurika


以上です!

ひさしぶりに中学の理科の問題を解いてみましたが、結構覚えていないものですね。自分でびっくりしました。理科は理科でも、生物や天気のあたりは苦手なのはわかってましたが、得意だと思ってた物理系・科学系の問題も時々間違えたのはショックでしたね。。。自信のある方、ぜひやってみてください!


中学理科
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ