[映画] イヴの時間 劇場版: 近未来の人間とロボットの心のやりとりを描いた秀逸アニメ!

イヴの時間 劇場版


こんにちは、KiDDです。

いよいよiTunesで映画の販売・レンタルが始まりましたね!そしてその第1弾としてボクが紹介したいのがコレ!イヴの時間 劇場版!この作品、大、大、大スキなんです!
もっとこの作品を多くの人に観て欲しい、知って欲しいという気持ちから紹介します。中高生から大人まで幅広い年齢層の人が楽しめる最高のアニメーション映画ですよ!

あらすじ

ロボット論理委員会の影響で、人々はアンドロイドを“家電”として扱う事が社会常識となっていた時代。頭上にあるリング以外は人間と全く変わらない外見。高校生のリクオも幼少の頃からの教育によってアンドロイドを人間視することなく、便利な道具として利用していた。
ある時、リクオは自家用アンドロイドのサミィの行動記録に「** Are you enjoying the time of EVE? **」という不振な文字列が含まれていることに気付く。行動記録を頼りに親友のマサキとともにたどり着いた先は、「当店内では、人間とロボットの区別をしません」というルールを掲げる喫茶店「イヴの時間」だった。
やってきたアンドロイドたちは、超ロボット法違反にも関わらず、この店独自のルールに従い、リングを外し、人間さながらの行動をしていた。そこで知り合った常連客のアキコにとっては、人間もアンドロイドも、皆、家族だという。家族だからこそ、もっとわかってあげたいというアキコの言葉を聞き、リクオの心は揺れ動く……。

参考
iTunes Storeに「映画」が追加!!これで映画の購入&視聴ができるぞ!iPhone、iPadからも購入可!


イヴの時間 劇場版


抵抗なく入り込め、それでいて魅力的な世界観

イヴの時間の最大の特徴は、なんと言っても人間そっくりなアンドロイドがいるその世界観。SF作品では当たり前とも言うべき存在の“アンドロイド”ですが、イヴの時間では本当に人間そっくりに描かれており、頭上のリング以外では彼らがアンドロイドなのかそうでないのかは全く分かりません。

その驚きの光景に「なんて技術の進んだ世界なんだ……」と、多くの観客たちが想像を膨らませるところですが、イヴの時間はその止まらない妄想にストップをかけます——世界はアンドロイドがいるということ以外は変わらない、と。

もちろん喫茶店のメニューがホログラムだったり、キーボードが光で描き出されたりと現代では不可能な技術はいっぱい登場しますが、アンドロイド以外はわりと普通の世界だったりします。学生は歩いて学校に通っているし、道路は車でいっぱい。街には今と同じような横断歩道があれば、街灯や電光掲示板もあり、現代の街並みとほとんど変わりません。しかし、その変わらない世界があるからこそ、観客はイヴの時間の世界にカンタンに入り込めるのです。

もしも自分たちの世界に、アンドロイドが登場したら?観客は主人公リクオの私生活を眺めながら、この世界の実態を知ることになります。

魅力的なアンドロイドたち

人間そっくりなアンドロイドが登場する本作ですが、登場するアンドロイドたちはみんな個性的な“人”ばかり。さらにアンドロイドとして過ごしている時と、喫茶店「イヴの時間」で人間として過ごしている時のギャップもまた作品の面白さを引き立てています。中にはどこのターミネーターですか?と突っ込みたくなるような前時代的なアンドロイドもいて、彼らのいろんな違いを楽しむことができます。

新シーンの追加により謎が解け、さらに続きが気になる内容に!

イヴの時間 劇場版


じつはこの「イヴの時間 劇場版」は、インターネット上で期間限定で無料配信されていたファーストシーズンを再編集し、さらに新作シーンを加えた作品だったりします。そのためすでに内容を知っているという人も多いのですが、新シーンが追加されたことで作品の内容はガラリと変わってしまいました。

追加されたシーンはわずか数分に過ぎないのですが、その数分がこれまでのイヴの時間に隠されていた謎を解き明かし、そして新たなる謎、続きが気になってしょうがない新しいイヴの時間へと作品を生まれ変わらせました。

「ニコニコ動画で見たことあるし……」なんて言わず、劇場版もぜひ観てください。ファーストシーズンを観たことある人も、そしてない人も楽しめる良い作品に仕上がっています。

一言な感想

マジオススメ。


イヴの時間 劇場版
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!