[iPad] Mathematicia: 「+−×÷」を解く暗算スピードを鍛えよう!小学生低学年向け!3587

mathmatica


最大で二ケタの数字を「+−×÷」で計算するスピードを鍛えることができるアプリ、Mathematiciaをご紹介!

「くもん」的なアプリですね。ただ、アプリの雰囲気や、効果音のおかげで「勉強」というよりは「ゲーム」的に遊ぶことが出来ます。高得点を取ろうと頑張れば頑張るほど、気がつけば暗算が早くなっているという寸法です。

数字が好きなお子様にぜひ与えてみてください!それでは早速レビュー!


Mathematicia

起動したら、「Play」をタップして先に進みましょう。

mathmatica


制限時間・得点アリの「PLAY MODE」と、両方ナシの「LEARNING MODE」があります。ここではPLAY MODEを遊んでみます。

mathmatica


「+−×÷」のそれぞれを練習するか、「+−×÷」の混合問題を練習するかを選べます。ここでは「+」を選んでみます。

mathmatica


すると、画面上部に計算式が、画面下部に数字が記された画面が表示されます。例えばここで「2+7=9」と気がついたら・・・

mathmatica


画面下部にある「9」を「2+7」の方に移動させます。

mathmatica


「9」と「2+7」が重なった所で手を放すと・・・

mathmatica


「9」と「2+7」が共に消えます。この要領で、全ての計算式と数字を消せばこのステージクリアーです。

mathmatica


ステージクリアー!

mathmatica


それでは今度は「+−×÷」の混合問題を見ていきます。

レベル1では4問出題されます。これを解いたらレベル2に進みます。

mathmatica


レベル2は9問。少しずつごちゃごちゃしてきます。

mathmatica


レベル3は15問!どんどん多くなってきます。

mathmatica


レベル4はもっと多い!!25問!!

mathmatica


そして最後のレベル5は36問!!これを120秒で解けるかな!

mathmatica


で、レベル5が最後です。ステージ終了後、総合得点が表示されます。1130点でした。

mathmatica


以上です!

大人である私でも得点を取る為に頑張ってしまったくらいなので、数字好きな子はずっと遊び続けてしまいそうな感じがしますね!しかも、気付けばその子は暗算が早くなっているというオマケつき!1130点をぜひ超えてください!


Mathematicia
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ