[iPhone, iPad] 体感!思考力の鍛え方: 北京オリンピック競泳チームの金メダルラッシュに貢献したノウハウを!3688

体感!思考力の鍛え方

この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

図書印刷アプリケーション情報の中の人です。

弊社配信電子書籍で、一時期ブックカテゴリーでトップを獲得(11月7日〜9日)、それ以後もじわじわと売れ続けている、人気タイトルをご紹介します。

林成之『体感!思考力の鍛え方』(JIPMソリューション)

著者の林成之先生は、脳医学、脳科学の専門家で、北京オリンピックの日本競泳チームにもゴールをどう意識したらよいかをアドバイスして、メダルラッシュに貢献したのは有名な話です。『<勝負脳>の鍛え方』(講談社)、『脳に悪い7つの習慣』(幻冬舎)などのベストセラーもご存じかも知れません。


体感!思考力の鍛え方


電子書籍アプリとしても、既存のビューアー(T-Time Touch)を使いながら、ちょっとした工夫で紙の本の読みやすさを極力再現しています。

体感!思考力の鍛え方
体感!思考力の鍛え方


目次、マンガ、本文、図版、注記など、いろいろなページが混在して、特にiPhoneの小さな画面で見せるには細かい工夫をしています。あ、これは開発者側のウチワ話ですね。

もちろん、iPhone/iPadで最適化されるユニバーサル・アプリなので、大画面のiPadなら苦労はありません。

体感!思考力の鍛え方


体感!思考力の鍛え方


iPadだとこんな感じ、と、目次をお見せしたところで、中身の話に戻ります。

スポーツの例から始まりますが、日常生活やビジネスにも領域を広げ、脳が働く仕組み、理解力や記憶力を高める方法、斬新な企画を生み出す思考力などなど、脳のメカニズムに即して、具体的に、毎日できる簡単なトレーニング方法を体感できる本です。

体感!思考力の鍛え方


各章ごとに、ちょっとしたトレーニング方法や、脳の活かし方を実感できる「体感」コラムが用意され、それぞれ、脳科学的な解説が付いています。ひとつひとつは難しくないし、全部がんばってやる必要もありません。
いつも持ち歩いているiPhoneに入れておいて、「今日はこれをひとつやってみよう」でも、充分その効果を体感できるかと。

ちなみに、どちらかというと飽きっぽくて集中力が続かない @tosho_apps 中の人も、この本(電子版の方)を読んで、必ず毎日やるようになったことがあります。何をやってるかは、秘密。何となく効いている気がします。(この感想は個人の物であり効能を保証する物ではありません・・・って、医薬品じゃあないのですから)

[from 図書印刷アプリ情報 (tosho_apps) on Twitter] [web 電子出版サービスメニューと作品ごの紹介|図書印刷株式会社]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


体感!思考力の鍛え方
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!