[iPad] ナンプレブック for iPad: 手書き数字認識システム搭載。iPad数独アプリの決定版!無料。3810

Namplabook


この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

開発元、株式会社ウィナスのプロデューサー@numplabookです。
ナンプレブック for iPad」は、手書き数字自動認識システムを搭載した全く新しい解き心地のナンプレアプリです。

紳士淑女たるAppBank読者の皆様なら、ときにはナンプレ(数独)に時を忘れ没頭することがあるでしょう。
これまでのナンプレのアプリといえば、まずマスを選んで、ズラ〜っと並んだ数字パッドから数字を選んで入力、仮置きと本置きをボタンで切り替えて…と何かと面倒なコトの連続でした。
なんとか紙と鉛筆でナンプレを解くのと同じ感覚で、老若男女誰もが世界的定番パズルであるナンプレをアプリで楽しめないかと考え、このアプリを作りました。


ナンプレブック for iPad


起動すると、まず本棚が表示されます。「名作ナンプレFree」をタップ!

Namplabook


すると目次が現れます。無料で数問、遊べます。
パズル問題制作はナンプレ問題制作数日本一のパズル作家、たきせあきひこ氏。
小手調べにまずはレベルが★ひとつの問題をタップ!

Namplabook


おなじみの紳士淑女の嗜み、ナンプレですね!
・タテ、ヨコに連続する9マスには重複した数字は入りません。
・太枠で囲まれた3×3のマスにも重複した数字は入りません。
このルールに従い、1から9の数字を空いているマスに埋めていきます。

Namplabook


既に入っている数字をタップするとガイドラインが表示されます。便利!
あ、「1」が入るマスが分かった!「1」をマスに直接手書きします。
するとどうでしょう!!

Namplabook


手書きの「1」を認識して数字が入力されました。認識するスピードも一瞬!早い!認識精度と速度の調整にはなかなか苦労したんです。
さて、同じブロックでまだ空いているマス、ここは「2」ですよね。さっそく、書いてみましょう!

Namplabook


「2」が入力されました。簡単ですね!
数字を消したいときはタタッとダブルタップです。
「ヒント」機能は間違っている箇所を赤く塗って表示。
これで間違いが発覚しても絶望しません!

Namplabook


左下のマスをご覧下さい。難しい問題を解くときに必須の機能、「数字の仮置き」です。
これもマスの左上をタップすると「1」、真ん中をタップすると「5」というように、直感的に入力できます。
とはいえ、難易度の低い問題はこの機能を使わずに充分解けます。初心者から上級者まで楽しめるよう、難易度も幅広く取り揃えていますよ!

Namplabook


設定⇒説明と進むと、操作説明やナンプレを解く際のテクニックが読めます。
「X-Wing法」なんていう覚えてるとかっこ良さそうな解き方もあるんですよ!

Namplabook


こだわりの4種類のデザインを収録しました。これは「和風」。BGMも和風になって、気分が変わるでしょ?

Namplabook


ジグザグナンプレという風変わりなナンプレもできます。普通のよりちょっと難しいよ!ちなみにこの清涼感あるデザインは「自然」です。
さらに、このアプリはOpenFeintにも対応。世界中の人たちとナンプレの実力を競えます!

Namplabook


気に入ったら、本棚画面の「本を追加する」で欲しい問題集をダブルタップして新しい問題集が購入できます。
家で寝転がりながら、通勤タイムの暇つぶしに…オートセーブ搭載だから、気軽に始めていつでも中断できます。
時間を忘れて、どっぷりハマってみませんか!?

[from ナンプレブック (numplabook) on Twitter]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


ナンプレブック for iPad
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ