音色組曲: 音をテーマにした音色合成系RPG。無料。3833

音色組曲

この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

みなさまこんにちは、NHN Japan(ハンゲーム)のmiuです。

音色組曲(おといろくみきょく)」は、プレイヤー自身がヒロインの先生となり物語を進めていくRPGです。
彼女を一人前にしてあげてください。
ゲームは基本的にはアイテムを採ってきて、作って、渡す、というシンプルな内容になっています。
それでは、さわりの部分だけですが早速ご紹介します!


音色組曲


音色組曲

タイトル画面です。
軽快なBGMが鳴り響きます。
ここをタップすると次にサウンドデータのダウンロードを促されます。
ダウンロード中にヒロインが物語のあらすじを語ってくれるので待ち時間もヒマじゃないですね!たぶん。


音色組曲

さあゲーム開始です。
プレイヤー名を決めた後に、謎の優男に馴れ馴れしくあいさつをされます。
誰だかわかんないけど、ここは知ったかぶって話を合わせます。
かいつまんで言うと「少女を正しい道に導いてくれ」だそうです。


音色組曲

優男は少女の情報をくれなかったので、特徴を思い出しながら進めます。
いわゆるキャラメイキングです。
ここで教え子の見た目が決定付けられるので慎重に。かつ大胆に。


音色組曲

質問に答え終わったらいよいよ教え子の家に行き、ご対面!
画像の娘はロングヘアにしました。開発内ではツインテール率が高かった気がします。
ちなみに「間違いました」だとキャラメイクをやり直せます。
このように、ゲーム内では随所に選択肢が散りばめられています。
しかし、家を訪ねておいて人違いとは、とんだ無礼者ですね。


音色組曲

キャラクターの名前を決めたらキャラメイク終了です。
デフォルトは「フィオナ」ですが、
他のユーザーさんと絡む機会がありますので別の名前にする事をオススメします。
この後にフィオナさんの目的を告げられます。
どうやら大昔に石化した神さまの封印を解いて、その謎を解明したいらしいです。


音色組曲

さっそく、腕試しのために音楽堂とやらに向かいます。
移動方法は目的地のアイコンをタップすればOKです。


音色組曲

出てきました優男2です。
この執事みたいな兄ちゃんが腕試しの依頼を出してきます。


音色組曲

依頼の詳細です。
いくらなんでもシンプルすぎでしょ、この内容。
「水持ってこい」って、ほとんどパシリですが気にせずに進めます。


音色組曲

アイテムが採れる場所に移動します。


音色組曲

海に着きました。
画面に表示されているシンボルをタップするとゲットできます。
ただ、たまにダメージを負ったりする事もあるのでご注意を。
逆にレアなアイテムが採れる事もあります。


音色組曲

さっき採ったアイテムを提出しました。


音色組曲

2つめの依頼です。今度は合成したアイテムを提出します。
さっきみたいに材料を採ってきたら自分の家に戻り、アイテム合成をします。


音色組曲

合成に成功しました。
この後、2つめの依頼も提出してチュートリアルは終了になります。
おおまかにこんな感じで進めていきます。
この後、いろいろなキャラクターと出会い、音色組曲の世界が広がっていきます。
しかし、この先をプレイするためにはお手数ですがハンゲームへのログインが必要になります。
ただ、新規登録もかんたんなので、ぜひどうぞ♪


音色組曲

ちょっとだけこの先をご紹介。
ログイン後にゲームスタートをすると行ける場所が増えています。
レベルが上がるともっと増えます。


音色組曲

ためしに「大通り」に行ってみたら、桃色髪のお姉さんが「燃やすわよ」と言ってきました。
物騒な世の中です。


音色組曲

しばらくすると行けるようになる「教会」です。
シスターが愛を説いてくださいます。
この人をタップするとドキドキします。


音色組曲

「お店」のおっちゃんです。アイテムの売り買いができる場所ですね。
このように多彩なキャラクターと様々なイベントがあり、さらに時間帯によって内容も変化するのでいろいろと楽しめますよ。


音色組曲

こちらはしばらくすると行える「仲間募集」の画面です。
「選ぶ」事で他のキャラクターを使役、もとい協力してもらって物語を有利に進められます。
ちなみに協力してもらってる事は相手には伝わりません。一方的な協力です。シャイボーイでも安心ですね。


以上になります。
今後も随時アップデート予定ですので、ぜひ遊んでみてください!

[from 音色組曲 – ハンゲーム]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


音色組曲
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ