AirAsia: 格安航空会社エアアジアの激安チケットが探せる・買える!3839

AirAsia
AirAsia


格安航空会社(LCC)のエアアジア公式アプリ、その名もずばりAirAsiaをご紹介します。羽田・クアラルンプール間が5,000円という激安チケットを販売したあの会社です。

現在では5,000円キャンペーンは終了しましたが、それでも激安チケットを販売していることに変わりはありません。羽田・クアラルンプール間が35,000円と、同業他社に比べて2万円近く安い値段。そんなチケットをこのアプリでは購入できます。

さらにモバイルチェックインにも対応し、出発予定時刻の1週間前から4時間前までこのアプリでチケットのチェックインが行えます。

国内旅行に行くように、エアアジアの飛行機で海外旅行に出かけてはいかがですか?


AirAsia

AirAsia

「Book a Flight」から航空便を探してチケットを予約します。

予約状況については「My Bookings」で参照します。

またエアアジアの運行状況については「Flight Status」で確認します。

オンラインでチェックインできる「Mobile Checkin」もあります。


Book a Flight – チケットを予約

AirAsia

往復の航空便を探す場合は「Return」を、片道の場合は「One Way」を選びます。

「Departure」は出発空港、「Arrival」は到着空港を選択。

また行きの出発日と帰りの出発日、さらに大人・子供の人数を設定。

それから検索します。


AirAsia

空港はキーワードで検索が可能。

羽田国際空港から出発する場合は、インドネシアのジャカルタ空港とバリ空港、マレーシアのクアラルンプール空港が到着空港として選択できます。

出発地は以下の国の空港が設定できます。

オーストラリア・バングラデシュ・ブルネイ・カンボジア・中国・フランス・香港・インド・インドネシア・イラン・日本・韓国・ラオス・マカオ・マレーシア・ミャンマー・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・スリランカ・台湾・タイ・イギリス・ベトナム

これなら東南アジアでの移動はエアアジアで済みそうですね。


AirAsia

検索した結果出てきたのは一便のみ。

さすがに世界一利用料が高い空港なだけあって、羽田空港発のエアアジアの航空便は少ないようです。


AirAsia

羽田・クアラルンプール間3万5000円。

この値段は同業他社の価格と比較した場合、最低でも2万円ほど安くなっています!

これなら国内旅行に行くような感覚で海外旅行ができそうですね。


AirAsia

便を予約する場合、「Comfort Kit」と「Baggage」を選択します。

「Comfort Kit」は機内で使えるグッズです。

「Baggage」は機内持ち込み以外の荷物を持参する場合に、サイズ別に選択します。

サイズが大きいほど掛かる費用も高いです。


さらにこの後は席を選び、値段が決まったら決済を行って予約購入完了です。
決済はクレジットカードでのみ行えます。

My Bookings – 予約を確認

AirAsia

予約時に発行される番号と出発日、予約時に登録したメールアドレスから、自分の予約したチケット・航空便を確認することができます。


Flight Status – 運行状況をチェック

左:フライトナンバーを特に指定することなく、航空便が検索できます。
右:運行状況や出発ゲートなどが確認できます。

AirAsia
AirAsia


チェックインと二次元バーコード

AirAsia

チェックインは出発予定時刻の7日前から4時間前までにオンラインで行えます。

チェックインするとチケット発行用のバーコードが発行されます。

これらのバーコードを管理するのが「2D Barcodes」です。

このQRコードのようなバーコードを、空港で自動チェックイン機やバーコードリーダーに読ませれば、チケットが発行されます。


Contact Us – 困った時には

AirAsia

日本にもエアアジアの電話窓口があります。

困った時はこちらに電話しましょう。


インターネットにアクセスしながら情報を表示しているためか、アプリの反応が若干悪いこともあります。しかし、そのことを除けば簡単にチケットの予約ができるので、東南アジアを中心に国際便を利用される方には便利なアプリでしょう。


AirAsia
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ