AccuSmart Camera: お肌・夜景・料理を美しく撮れる!独自の補正技術がスゴイカメラ!無料。3866

AccuSmart Camera


iPhoneのカメラで不満なところと言えば、コンパクトデジカメのように被写体に合わせて撮影モードが切り替えられないところ。風景はキレイに撮れても、人・夜景・料理がなかなかキレイに撮れないこともありますよね。

そんな不満がある方にはAccuSmart Cameraがオススメです。
標準・美肌・夜景・料理の4つのモードを切り換えて写真を撮影できます。そして、この撮影モードに合わせてAccuSmart™技術を使って写真が補正されます。
この補正技術のおかげで簡単に撮影できるのにキレイな写真が残せるのです!

標準のカメラアプリで撮影した写真との比較も含め、詳しくご紹介します。


AccuSmart Camera

横表示では右側、縦表示では下側に撮影モード等を切り替えるボタンがあります。
写真の撮影は画面をタップするだけ。その際にタップした位置にピントが合います。

AccuSmart Camera


撮影モードは、何にでも使える「スタンダード」。人を撮る時に使いたい「美肌」。料理を美味しく写す「料理」。夜の景色をより鮮やかに残す「夜景」の全部で4つあります。

AccuSmart Camera


手ブレ検知機能も搭載。振動を検知している最中にはシャッターが切れません。
振動がなくなれば撮影するので、ブレた写真を撮る心配がなくなります。

AccuSmart Camera


撮影用のガイドは2種類を収録。これは9つのマスを表示する「3×3」。

AccuSmart Camera


こちらは画面の中央に楕円を表示する「Oval」。

AccuSmart Camera


AccuSmart Camera

その他、写真のアスペクト比が、iPhone 4の場合で4:3(2581×1936)・16:9(2592×1458)・1:1(1936×1936)・3:2(2592×1728)から選べます。

左右上下にあるメーターは、下が水平レベルを示し、左が手ブレレベルを示します。

このレベルを気にしながら撮影すれば、ほぼキレイでブレのない写真が撮れるはずです。

ズームイン・アウトはモード切り換えボタンの上にあるバーを左右に動かして行います。


撮影した写真は三角形の再生ボタンをタップしてチェック。写真の補正前・補正後をタップして切り替えられるので、AccuSmart™技術のスゴさが分かります。
なお、保存される写真は補正後の写真のみになるので要注意です。

AccuSmart Camera


AccuSmart Camera

撮影した写真はAccuSmart™技術で補正されるので、閲覧できたり、写真としてメールに添付できたりするまでに時間がかかります。

アプリを処理途中で閉じた場合、アイコンに未処理の写真の枚数が表示されます。

処理はアプリを起動すれば再開されるので、しばらく放置しておきましょう。


標準のカメラアプリと比べてみた

ノーリツ鋼機社独自の補正技術であるAccuSmart™。それはどれほどのものなのか、標準のカメラアプリとAccuSmart Cameraで同じ風景を撮影して比較してみました。
使用したデバイスはiPhone 4です。

オリジナルの写真はPicasaに掲載していますので、ぜひご覧下さい。

AccuSmart Camera – syunin a – Picasa ウェブ アルバム

スタンダードモード

標準のカメラアプリで撮影。HDRは使用していません。

AccuSmart Camera


AccuSmart Cameraで撮影。これはビルの色などが上の写真に比べて鮮やかですね。

AccuSmart Camera


美肌モード

もちろん被写体となるのはAppBankのイケメン、@toshism0331氏。
こちらは標準のカメラアプリで撮影。HDRは使用していません。

AccuSmart Camera


さらにイケメンになっているのがこちら、AccuSmart Cameraで撮影した写真。
明度を上げることによって肌を美しく見せています。

AccuSmart Camera


料理モード

標準のカメラアプリで撮影。HDRではありません。ちょっと暗めで青っぽさがあるため、あまり美味しそうには見えません。

AccuSmart Camera


一方でこちらはAccuSmart Cameraで撮影した写真。明度が上がり、青っぽさがなくなっています。なかなか美味しそうに見えるじゃありませんか。

AccuSmart Camera


夜景モード

標準のカメラアプリで撮影。HDRは使用していません。

AccuSmart Camera


こちらはAccuSmart Cameraで撮影。黒のレベルが強くなっているのが分かります。

AccuSmart Camera


より高解像度な写真はPicasaに掲載していますので、こちらもチェックしてください。

AccuSmart Camera – syunin a – Picasa ウェブ アルバム

また、このアプリに搭載されているAccuSmart™技術の詳細はノーリツ鋼機社のウェブページをご覧下さい。

AccuSmart™ | NORITSU.INFO

まとめ

撮影後に補正を行うため、若干アプリの動作が不安定・重くなることがあります。そのために連写ができないなど、標準のカメラアプリに比べてスナップ写真を撮る用途には向いていないと言えます。

一方AccuSmart™技術で補正が施された写真は、撮影モードをシーンに合わせて使い分ければ非常にキレイなものに仕上がっています。大切な場面を写真に残したい場合には撮影モードの切り換えを意識しながら使えば、素晴らしい写真を撮影できるでしょう。

撮影から補正までを自動で行う、総合的なカメラアプリをお探しの方には強くオススメしたい逸品です。


AccuSmart Camera
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ