スカイツリーカメラ: ひと足先に完成したスカイツリーと記念撮影。無料。15

スカイツリーカメラ

この記事はこのアプリの開発者様からの寄稿です。

アプリ開発者のタカハシです。

毎日スカイツリーが日に日に伸びて行くのを目の前にしながら墨田区に暮らしています。
1年ほど前までは、建設現場の近くを通っても近所の爺様たちが見上げているだけで閑散とした雰囲気だったのですが、東京タワーの高さを超えた辺りからテレビでバンバン紹介され、あれよあれよと言う間に超大人気の観光スポット。
休日は人が多すぎて自転車ですら通り抜けるのが難しい場所になってしまいました。
そんな人気を少しでも盛り上げようと(あやかろうと??)作ってみたのが、このアプリスカイツリーカメラです。
コンセプトは、ひと足先に完成したツリーと記念撮影しよう!です。
実際のツリーにかぶせて撮るのがお奨めですが、かぶせなくても撮影できます。
もちろん、無料です。


スカイツリーカメラ


スカイツリーカメラ

最初の画面のSTARTボタンを押すと、スカイツリーの両側にスライダーが2つあるカメラ画面になります。
右のスライダーは、ツリーの角度を調整できます。左のスライダーは真ん中のツリーの下の部分の長さが調整できます。
ツリーの下の部分の手前に建物や人物がある場合にこれを調整してください。
また、ツリーの上を二本指でピンチすると、ツリーの大きさが調整できます。
角度や大きさを調整した後、本物のツリーにうまくぴったり重なるようにカメラの向きを調整して、下にあるカメラボタンを押してください。


スカイツリーカメラ

撮影した後の写真は普通のカメラと同じようにアルバムに保存されます。
残念ながら、建設中のクレーンはそのまま残ります。


スカイツリーカメラ

押上駅前交差点から。


スカイツリーカメラ

業平一丁目交差点から。


スカイツリーカメラ

かぶせて撮るコンセプトで作り始めたアプリですが、この記事を書いている時点で既にスカイツリーは511m。残るはてっぺんのアンテナ部分だけになってきました。
すでに大部分の形は完成してきているので、こんな風にスカイツリーカメラの画像と建設中のツリーを並べてみるのはいかがでしょうか?
残りの部分がよくわかると思います。

スカイツリーを見に行く際は話題づくりにぜひお試しください。

また、実際のツリーの近くに行かなくても、ほかにもいろいろな遊び方ができます。


スカイツリーカメラ

スカイツリーと東京タワーのツーショット。


スカイツリーカメラ

山の中にスカイツリー?


こんな写真も撮れちゃいます。
ほかにも、誰かの頭にツリーを帽子みたくかぶせるとか、部屋の中にツリーがあるのを見て驚いているシーンとか、アイデア次第でいろいろできます。
試してみてください。

#完成後のツリーの写真は、東武ワールドスクエアにある1/25のミニチュアの写真を使いました。(ミニチュアとは言っても、高さ26mあります。)
#ツイッターでアプリの最新情報をつぶやいています。(@skytreecamera)

どうぞよろしくお願いします。

[from Skytreecamera (skytreecamera) on Twitter] [blog スカイツリーカメラ — Skytree Camera]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


スカイツリーカメラ
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ