WINtA: 「歌」に合わせてタップする、新感覚の音ゲー。かなり難しい!!!97

WINtA
WINtA


パラッパラッパーなどを手掛けた松浦雅也さんによる音ゲーアプリ、WINtAをご紹介します!

jubeat plus/a>やmuBlipと同様の「音ゲー」ではありますが、特徴的なのが、タップ時の反応!太鼓の達人プラスなら太鼓を叩いた音、Guitar Heroならギターを弾いた音、と、従来は「楽器」がタッチと対応することが多かったのですが、なんとWINtAは「歌声」がタッチと対応しています。

しかも、タッチの精度はかなりシビア。なかなかきちんと歌ってくれません。ハイスコアでクリアするには、相当なリズム感が必要ですね。

さらに、なんと、全ての曲に対してそれぞれ新しいステージを作っているという豪華さ。これは驚きました。

早速アプリをみていきましょう。


WINtA

WINtA

起動したら、plus+(GameCenterやOpenFeintと同じようなもの)への登録・ログインを促されます。・・・が、plus+にはどうやってもログインできませんでした。バグかな?


WINtA

気を取り直して、ホーム画面!

ここでは「PLAY」でも「STORE」でもなく、画面中央に表示されている「Learn to play the game!」をタップしましょう!

この曲で、まず、ゲームの遊び方を学びます。


WINtA

右上の「Download」をタップすると、曲のダウンロードが始まります。

ちょっと時間がかかりますが辛抱してお待ちください!


曲が始まりました!!基本の遊び方は、画面上にボタンが出現し、そのボタンが徐々に白く染まってゆき、完全に真っ白になるタイミングを見計らってタップ!です。

WINtA
WINtA


WINtA

特殊な操作方法として、タップした後、指をぐるぐる回す、という操作方法もありますが、これはあまり出現しません。


さて、チュートリアルのステージをクリアしたら、(WINtAの意味でもある)曲「War Is Not the Answer」をプレイしてみましょう!

WINtA
WINtA


WINtA

難易度は3パターン。自由に選択してみてください!


ステージが開始されました!色とりどりのボタンが出現しては消えてゆきます。タイミング良くタップすると「SWEET!」と表示されます☆

WINtA
WINtA


WINtA

失敗すると、×のマークと共に「SLOW!」や「FAST!」と表示されます。

正直言って、かなりシビアで驚くと思います。


WINtA

ステージ終了!!うーん、難しかったです。

それでは今度は曲を購入してみます。


WINtA storeにアクセスしてみましょう。そして次に、画面上部の「Browse」をタップします。すると、現在購入できる曲が一覧で表示されます。5曲・・・ちょっと少ないですね。

WINtA
WINtA


WINtA

Little FishのAm I Crazyという曲を選んでみました。

(このアプリに一番頑張って欲しいのは、購入できる曲を増やすことですね!ちょっと高いです!)


さて、曲が開始されました。すると、先ほどプレイしたステージとはうってかわって、全く雰囲気が違います!!

WINtA
WINtA


ボタンも違うし、雰囲気も全然違う!そう、このアプリは曲ごとにステージの内容が全く違うんです。凝っててスゴイ!!

WINtA
WINtA


WINtA

そしてタップするタイミングは「歌う」タイミング。

これがまたかなり難しいんですよ!


WINtA

ステージクリアー!難しかったです。。。


各ステージについて、Globalのランキングなどをチェックすることも可能です。世界1位を目指して頑張るのもいいですな!

WINtA
WINtA


以上です!

曲は少ないですが、全体のデザインはとてもスタイリッシュで、ゲームも「歌」に合わせる音ゲーということで新鮮でした。個人的にはかなり好きですね。マイケルジャクソンとかで曲がでないかなー!と切望!


WINtA
  • 販売会社URL:ngmoco:) Support Desk
  • 参考価格:無料
  • ゲーム (Games)
  • 執筆時のバージョン:1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ