Daytum: ライフログアプリの決定版!1つ1つの行動を簡単に記録してウェブ同期。無料。130

Daytum
Daytum


既にDaytumを利用されていた方には待望の、まだDaytumを利用されていない方にも待望のライフログアプリがリリースされました。その名もDaytumです。

何故ライフログアプリの決定版なのかというと、Daytumだけで行動の記録・分類が行える他、記録を統合してグラフ化できるという、iPhoneだけですべてが完結するという特徴があるからです。しかも全機能の利用が無料!!

ライフログを取れば生活習慣を見直すこともできますし、無駄を省くこともできます。
さらに長続きするか不安でも無料なら気軽に試せますよね。

そんなすごいアプリ、Daytumを詳しくご紹介します。


Daytum

アカウントをつくろう

左:初めて利用する場合は「Sign up」をタップ。
右:登録するメールアドレスを入力します。

Daytum
Daytum


左:すると登録確認メールが届きます。リンクをタップして登録を完了させましょう。
右:ここでユーザー名とパスワードを設定します。

Daytum
Daytum


行動を記録する

左:行動を登録する際には一番上の入力欄をタップします。
右:英語でも日本語でも使ったアイテムや行動を入力します。履歴からも選べます。

Daytum
Daytum


Daytum

アイテムや行動が入力できたら数値を入力します。

例えば「腹筋」を「10回」やったら「10」という数値を入力しましょう。


左:アイテム・行動が追加されるとリストの一番上に表示され、ウェブと同期します。
右:左右にフリックすると項目の編集・削除、同じ項目の追加が行えます。

Daytum
Daytum


項目別の情報を見る

左:一覧から項目をタップすると、項目ごとの情報がチェックできます。
右:リスト表示の他、グラフ表示もできます。表示範囲も自由に調整可能。

Daytum
Daytum


アイテムを管理する

Daytum

記録する際にすばやく作業が終わるように、あらかじめアイテムや行動を登録しておくことができます。

カテゴリが作成済みなら、アイテムや行動をカテゴリに分類することも可能です。


カテゴリを管理する

Daytum

カテゴリを作成しておけば、アイテム・行動を分類して関連する行動をまとめてグラフ・リストでチェックすることができるようになります。

一度登録してしまえば後は自動で分類され続けるので、時間があるときにアイテムや行動を分類しておくと良いでしょう。


左:カテゴリ別のグラフ。行動毎の回数にどれほど違いがあるかが分かりやすいです。
右:カテゴリに属するアイテム・行動の合計回数もチェックできます。

Daytum
Daytum


これほど機能が充実していればウェブ版にわざわざログインする必要はなさそうですね。その点で面倒くささがなく、モチベーションも維持できそうです。

日記よりも詳しく、かつ簡単で長続きするライフログ、この機会に始めてみませんか?

プライバシーについて

Daytum


無料アカウントの場合、ユーザー名が特定できると情報を誰でも見ることができます。
例えば「https://daytum.com/(ユーザー名)」のURLをブラウザで開くと、そのユーザーの記録を誰もが見られる状態にあるのです。

私のアカウント名は「asyunin」なので以下のリンクを開いて頂ければ、私の記録したアイテムや行動がチェックできるはずです。

https://daytum.com/asyunin/

従って、第三者に見られる事で何らかの危険性や損失が発生するような情報はDaytumに入力しないか、あるいは月4ドルの有料アカウントを利用する事をオススメします。

また、無料アカウントの場合、日々の記録に対して制約はありませんが、登録できるアイテム・行動は1000種類までになっていますので、これを超えるような用途が想定される場合は有料アカウントへの切り換えをお勧めいたします。

詳しくは以下のページをご覧下さい。

DAYTUM – How to


Daytum
  • 販売会社URL:DAYTUM
  • 参考価格:無料
  • ライフスタイル (Lifestyle)
  • 執筆時のバージョン:1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!