音声認識 ICレコーダー: 無音を検知してボイスメモを自動カット!気になる認識能力は…?153

音声認識 ICレコーダー

会議で続く長い沈黙。これをボイスメモでもう1度聞き直すのはなかなか苦痛です。かといって早送りをしてしまうと肝心の発言を聞き逃してしまうかも…。

そんな心配がなくなるかもしれないアプリ、音声認識 ICレコーダーをご紹介します。

録音を開始すると自動的に発言を認識して録音結果を区切り、誰も発言しない無音の時間が続くとその部分はカットされます。

音声認識機能も搭載しており、まだまだ精度が低いながらも音声のテキスト化がオフラインで実行できるようになっています。

詳しくご紹介します。


音声認識 ICレコーダー

音声認識 ICレコーダー

このアプリは音声をテキスト化する機能があり、録音終了後にはその処理の為にメモリを多く使用します。

よって長時間の録音を行う際には他のアプリを終了してから使用すると、途中でアプリがクラッシュすることなく録音を行うことができるはずです。


左:録音開始ボタンをタップして録音を開始。バックグラウンドでは録音できません。
右:録音中は発言数・音量・時間が確認できます。録音の一時停止はできません。

音声認識 ICレコーダー
音声認識 ICレコーダー


音声認識 ICレコーダー

終了ボタンをタップすると録音は終了。

録音のタイトル名、例えば「会議 2011.1.12」といった名前を入力します。


左:録音ファイルの一覧画面に移動しましょう。録音したファイルをタップすると…
右:メニューが表示されます。「発言一覧を表示」をタップしてみましょう。

音声認識 ICレコーダー
音声認識 ICレコーダー


音声認識 ICレコーダー

発言内容がチェックできます。

処理が終わっていれば収録した音声がテキストに起こされています。

が、開発者がAppStoreの紹介ページで述べているように音声認識の能力はあまり高くはありません。

ここで発言内容をぼかしていないのも本来の発言とは全く異なるものがテキストになっているからです。

雑談をするような形で話していたので音声認識がうまく実行されなかった可能性もありますが、このアプリを意識して発言するような会議というのは想定しがたく、音声認識能力は決して高くないという結論に至りました。


音声認識 ICレコーダー

もし正しくテキスト化されていたのであれば、このデータを会議録に活かしたいもの。

そんな時には発言内容を一括してメール本文に挿入できる機能を使いましょう。

時系列順に発言内容の他、発言の日時まで挿入されます。


確かに音声認識の能力は低いものですが、その一方で無音を検知する機能があります。これによって会話を区切るので、会議等を録音する際にありがちな数秒から数十秒間に及ぶ無音がありません。よって後で聞き返す際に無音部分は飛ばして会話だけを聞くことができるのです!この部分は評価されるべき機能ではないかと思います。

音声認識 ICレコーダー

その他、マイクの感度や発言を区切る際に用いる発言の最低連続時間・無音の連続時間を調整できます。

例えば発言の最低時間を伸ばせば、その分だけ長く発言しないと音声認識 ICレコーダーは発言と認識せず、録音しません。


まとめ

録音したファイルがiTunesを介してPCにコピーできるようになるとか、バックグラウンドでの録音が可能になるといったように、改善点はまだまだあるアプリと言えます。

しかし、この値段で音声認識が付属し、しかも無音を検出して自動カットする機能があるボイスレコーダーは他にはなく、その意味でこのアプリは現時点で唯一無二の存在であり、特に無音カット機能を待望されていた方にはぜひお試し頂きたいアプリです!


音声認識 ICレコーダー
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
本格横スクロールのシューティングゲーム『アズールレーン』がついに登場!
事前登録者して、ダイヤや艦船「夕張(SR)」を手に入れよう!!

アズールレーン

AppBank 全力プッシュ!

オススメ