Pluie Pluie: 60分後までの雨の予測情報をチェックできるアプリ。実用的かつ癒し系。532

PluiePluie
PluiePluie


いざ降るとテンションが下がるけど、雨が降るのが楽しみになりそうなアプリ、Pluie Pluieをご紹介します。

現在地周辺のアメダスデータから、60分後までの予想降水量を10分刻みでチェックできます。ただテキストで表示するのではなく、水面に落ちる雨粒の量で教えてくれます。

この雨粒の落ちる感じがかわいらしくて、つい起動しちゃいそうな感じです。
無料ではありませんが、ぜひチェックしてみてくださいっ。


Pluie Pluie

PluiePluie
起動中です。

もうなんだかカワイイ感じです。


PluiePluie
初回起動時は現在地情報の利用確認があります。

周辺の情報を教えて欲しいので【OK】をタップしましょう。


PluiePluie
こんな感じで予想降水量を教えてくれます。

雨が降りそうなら、その度合いに応じて水面に雨粒がいっぱい落ちてくるようです。

今から10分後はポツポツと降りそうな感じですね。


【30分後】や【60分後】のボタンをタップすると表示が切り替わります。
30分後以降は雨は降らないみたいですね。

PluiePluie
PluiePluie


左下に表示されている赤いピンのボタンをタップすると、場所を変更できます。
調べたい場所を表示させ、赤いピンを移動させ、右下のバツボタンをタップです。

PluiePluie
PluiePluie


PluiePluie
Twitterアカウントを設定しておけば、予想降水量をつぶやくことができます。


水面の背景画像を2種類から選択することができます。
お好みのほうを選択しておきましょう。

PluiePluie
PluiePluie


雨の予測の他にも、雨が降っている時にちょっと起動してみたい…
そんな素敵なアプリとなっております。


Pluie Pluie
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!