Picbox – Upload your Camera Roll to DropBox: 撮った写真を Dropbox へまるごとバックアップ!無料。587

Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox

Picbox – Upload your Camera Roll to DropBox
は オンラインストレージサービス Dropbox にカメラロール内の写真をすべてアップロードしてくれるアプリです。

写真の送信にはボタンを1つ押すだけで面倒な操作は一切なし!

アップロードされた写真は iPhone に残るので PC にもバックアップできます。

無くしたくない大切な写真を保存したい時や、iPhone の USB ケーブルが見つからない緊急事態の際に活躍してくれますよ!

詳しくご紹介します。


Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox

本アプリを使うには Dropbox のアカウントが必要になります。Dropbox のアカウントをまだお持ちでない方は Dropbox のウェブサイトからつくりましょう。無料で 2GB まで使えますよ!

左:まずは Dropbox のアカウントを登録します。
右:登録が済んだら「Upload to DropBox」をタップしましょう。

Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox
Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox


Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox

カメラロールに収められている写真がすべて Dropbox へアップロードされます。

一度アップロードした写真は識別されるので重複してアップロードすることはありません。

アップロードする際には Wi-Fi 回線の利用をお勧めします。3G 回線経由でもアップロードは可能ですが、iPhone 4 で撮影した写真だと1枚あたりおよそ3分かかります。Wi-Fi 回線経由であれば1枚あたり1分程度でアップロード可能です(アップロード速度については回線の混雑状況によって変化します)。


Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox

アップロード完了です!

写真はオリジナルサイズでアップロードされ、GPS 情報や Exif 情報もきちん記録されたままになっています。USB ケーブルを使って iPhone の写真を PC にコピーしたのと同じです。


左:アップロード先を変更したい場合は「Upload to Dropbox」下の文字列をタップ。
右:Dropbox フォルダ内のあらゆる場所にアップロードできます。

Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox
Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox


左:画面下部に表示される広告を消すにはバツ印のボタンをタップします。
右:アプリ内課金115円で広告表示をオフにできます。

Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox
Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox


Wi-Fi 回線を利用してアップロードしないと転送完了までに時間がかかりますから、USB ケーブルを無くした際や利用できない際にその代替手段として活用できるアプリですね。
無料のアプリですし、万が一の際に備えて入れておくと重宝しそうです。


Picbox - Upload your Camera Roll to DropBox
  • 販売会社URL:BarrettJ.com
  • 掲載時の価格:無料
  • 写真 (Photography)
  • 執筆時のバージョン: 1.1.1

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ