ポケット就活講座SPI〜ポケ就〜: 230円でこの分量の問題(500問!)を解けるのは、どう考えてもおトク!614

PocketSPI
PocketSPI


230円で、500問以上もの問題を収録しているアプリ、ポケット就活講座SPI〜ポケ就〜をご紹介します!

問題が多数収録されているだけでなく、テスト対策用の、非言語分野の公式チェックや、言語分野の単語チェックも可能になっています。就活に役立つマナーもぜひ読んでみてください。

わざわざSPIの試験勉強するのは手間だけれど、簡単に対策をしておきたいという方や、大学への往復時間に勉強したいという方にオススメです。

それでは早速アプリを見ていきましょう!


ポケット就活講座SPI〜ポケ就〜

PocketSPI

ポケット就活講座SPI!

「公式集」
「単語帳」
「問題集」

が用意されています。一つずつ見ていきます。


公式集

PocketSPI

公式集では、非言語分野(数学とか、化学とか、物理とか)の公式を確認する事が出来ます。


それぞれ、「公式」と「例題・解説」を確認する事が出来ます。特に解説があるのは嬉しいですね!ここはじっくりと読み込んで、中高で勉強した事を思い出しておきたい所です。

PocketSPI
PocketSPI


こんな感じですね。

PocketSPI
PocketSPI


単語帳

PocketSPI

お次は言語分野の対策です。

同意語・反意語・ことわざ、など、言語分野で確認しておきたい項目がずらり。


項目「ことわざ」では、ことわざとその意味を確認する事が出来ました。

PocketSPI
PocketSPI


問題集

PocketSPI

問題集では、言語・非言語分野について、問題を解く事と、過去に間違った問題を見返す事が可能です。


PocketSPI

言語分野の問題を解いてみます!


PocketSPI

画面上部に問題が出題され、答えをタップで選択。

右上の「次の問題へ」を選びながら、先に進んでいきます。


問題を解き終えたら、答え合わせ。ここでは問題の解説は表示されません。なぜ解答がそれなのか理解できない場合は、自分で調べる必要があります。

PocketSPI
PocketSPI


PocketSPI

次は、非言語問題を解いてみます。


PocketSPI

例えば、こんな問題が出題されます。

非言語問題については、紙と鉛筆がない状態で解くのは難しいですね!

この問題も、暗算で解いたので、少し時間がかかってしまいました。


大変良くできました!!わーい!!

PocketSPI
PocketSPI


その他の機能として、「過去に間違った問題」を確認したり、名刺の受け方や面接の受け方など、就職シーンで役立つマナーを軽く確認することができます。

PocketSPI
PocketSPI


以上です!

いざSPI本を買っても、結局ろくに開かないまま当日の試験になっちゃった・・・という心配が、このアプリならなさそうですね!いつでもどこでもサクッと確認できます。

個人的には、特に理系学生にオススメしたいです。理系だと、非言語分野は大概解けてしまうので、SPI対策をさぼりがちなんですよね。でも、油断してると、言語分野で間違えてしまいます。なので、ぜひ、理系の皆さまには、こういったアプリを通じて、言語分野の確認をして頂きたいです!


ポケット就活講座SPI〜ポケ就〜
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ