Evernote v.4.0: 格段に使いやすくなった定番アプリの使い方・機能をチェック!

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


言わずとしれたEvernote がついにアップデートされました。今回のアップデートはバグ解消だけでなく、インターフェイスやノートの作成機能が強化されていたり、ノートを探す方法も増えてずっと便利になっています。

以前の Evernote とは使い方も機能も異なっていますので、ノートの探し方や作成、編集方法等について解説しながら、新しい Evernote アプリをご紹介します。


Evernote

「全てのノート」

左:起動してまず表示されるのがこの画面。全ノートがリストアップされています。
右:オプションをタップするとノートの並び順が変更できます。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


横表示でも利用できます。

Evernote v.4.0


左:添付画像からノートが探せるイメージビューが追加されました。
右:ノートに添付されたファイルをリストアップするアタッチメントビューもあります。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


イメージビューについては画像に修正を加えています。通常であれば四角いマスの中にノートに添付されている画像がそれぞれ表示されます。

Evernote v.4.0

ノートに付加された位置情報を元に地図上にピンが刺さっています。ピンをタップするとその周辺で作成されたノートがリストアップされます。

これは従来の Evernote アプリにもあったノートの探し方です。


「ノートブック」

左:ノートブック一覧。これは以前にはなかったリストです。
右:もちろん名前からノートブックを検索することもできます。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


Windows/Mac 版のクライアントソフトと同じような感覚で、ノートブックからノートを探していくことができますね。

「タグ」

Evernote v.4.0

タグからノートを探すことができます。

これも以前までは単独の項目として下のメニューには並んでいなかったものです。

以前からタグをリスト表示していた Windows/Mac 版のクライアントソフトと同じような感覚でノートが探せます。


「検索」

Evernote v.4.0

検索機能は以前のバージョンよりもかなり洗練されています。

まず様々な条件を指定した検索を後からも呼び出せるようにした「保存された検索」が検索メニューを開いた時にすぐ表示されるようになりました。

「保存された検索」を使えば、例えば現在地周辺の位置情報が付加されているノート、かつ「レストラン」という単語が入っているノートだけを検索することができます。

一方で以前までは可能だった、Evernote アプリで細かな条件を指定しての検索はできなくなっています。あらかじめ Windows/Mac 版クライアントソフトで「保存された検索」を作成する必要があるようです。


Evernote v.4.0

今までも検索しているキーワードに該当する部分はテキストであればマーキングされていましたが、今回のアップデートで画像にもマーキングが施されるようになりました。

どうも現段階では英単語のみにマーキングがなされるようで、日本語のキーワードでの検索そのものは以前のバージョンと同じように可能ですがマーキングはされない模様です。


ノートを作る

左:ノートは下のメニューにある+ボタンをタップして作成します。
右:今回のアップデートでノートに画像の挿入・音声データの挿入が可能になりました。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


録音は従来通り1時間30分までになっています。

Evernote v.4.0

単に画像を挿入できるようになっただけでなく、複数の画像を1つのノートに挿入できるようになっています!

これは Evernote アプリの課題とも言えた部分で、以前のバージョンでも画像は挿入できたものの1枚だけで、しかもそのノートを一度保存しないと再度編集できないようになっていました。これは大きな進化です。


また、この他の変更点としてノートに付加する位置情報が任意に変更できるようになっています。地図上に表示されるピンを移動させることで変えられます。

ノートを見る

Evernote v.4.0

ノートの表示機能は以前のバージョンとほとんど変わりがありません。

メールに添付したり、AirPrint 機能を使って印刷することができます。


左:PDF や Microsoft Office 系のファイルも iOS の機能を使って閲覧できます。
右:他アプリとの連携機能も使えます。GoodReader で PDF を開くことも可能です。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


ノートを編集する

左:ノートを閲覧している際に右下のボタンをタップします。
右:するとノートが編集モードに移行。文章の変更の他、画像や音声の追加ができます。

Evernote v.4.0
Evernote v.4.0


Evernote v.4.0

ただし既に画像や音声、ファイルなどが添付されているノートや、区切りや太字などのリッチテキスト形式で保存されているノートは、以前のバージョンと同じく編集することはできません。

文章の全文コピーや追記のみが可能です。


見た目の変更点の方が目立ちやすいですが、細かな機能に修正が加えられており、以前の Evernote よりも格段に使いやすくなっています。特にタグやノートブックからノートが探せるようになった事が一番大きな進化と言えるでしょう。

近日中にスタック機能やノートブックの共有機能も実装され、さらには iPad 版のアップデートも予定されています。更新され次第、また機能をご紹介したいと思います。


Evernote


Evernoteの完全まとめ

こちらもどうぞ
【保存用】Evernote の完全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで!【随時更新】

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!