総合お薬検索QLife: 「処方薬」と「市販薬」の効果や副作用が写真付きで検索可能。無料。786

okusuri

Appbankユーザの@catshitone76です。医療関係の仕事をしており、少しでもお役に立てばと思い、寄稿させていただきます。


今回ご紹介したいのは、病院で処方された「処方薬」と薬局で購入できる「市販薬」の効果や副作用、保管方法等が写真付きで検索できるアプリ総合お薬検索QLifeです。

早速ご紹介していきます。


総合お薬検索QLife

処方薬の約90%、市販薬の約70%には、薬の写真情報も掲載されていますので、それらの確認が出来き便利です。

このアプリの良い所は、検索機能が充実している点です。

okusuri

一般名(主成分)は、もちろんの事、疾患名や効能効果、薬に刻印されている記号からも検索が出来ます。
薬の情報も随時、更新されるので、最新の薬の情報を確認することが出来ます。


okusuri

それではまず、設定をしましょう。
設定画面でキーワードサジェスト機能をオンにしておくと便利です。
薬は、よく似た名前や覚えにくい名前が多く、この機能をオンにしておくと
最初の2文字を入力すると近い薬を検索することが出来ます。
また、Twitterで効き目などの感想をつぶやくことも可能です。


では、実際に薬を調べてみましょう。

okusuri

薬の情報が分からない時は、トップ画面のキーワードから疾患名(花粉症、高血圧等)や効能効果、製薬会社等を入力し絞り込むことが出来ます。
また、処方薬のみですが、薬の「色」「刻印(錠剤に刻印されている記号)」等でも検索することが出来ます。
処方薬か市販薬なのかわかる場合、下の項目を選択し、絞り込めます。


花粉症の一つ「アレグラ」という処方薬を検索してみます。

okusuri

処方薬を探すを選択し、薬の名前を入力してみましょう。
検索結果から自分の探している薬を選択すると、


このように薬の効果や用法・用量、副作用、保管方法を見ることが出来ます。
2ページ目は、薬の形状や色を確認することが出来ます。
3ページ目は、この薬についてメモとして記録や評価することが出来ます。

okusuri
okusuri


okusuri

便利な機能として、右上のプラスマークを選択するとお薬手帳に登録されます。


自分の普段飲んでいる薬があれば、登録しておくと、検索しなくても記録されるのでお勧めします。
下のお薬手帳を選択すると、登録されている薬の一覧を見ることが出来ます。
普段、通院している病院以外で受診したときに医師に現在飲んでいる薬の種類を教えることが出来るので重宝すると思います。

okusuri
okusuri


以上です。


総合お薬検索QLife
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ