You Gotta See This!: いくつもの写真を組み合わせる「コラージュ写真」風写真を手軽に撮れるカメラアプリ。997

You Gotta See This!


コラージュとは1つの被写体を何枚もの写真から再現・表現する技法。顔を別人物の写真に合成するだけがコラージュではありません。そんな技法でつくったような写真を手軽に撮影・合成できるのがYou Gotta See This! というアプリです。

使い方は簡単。ビデオを撮るように iPhone で周りの風景や被写体を写せば OK。あとは勝手にアプリが合成して1枚のコラージュ写真を作ってくれます。アート性が強いので写実性は低いのですが、いつもの風景を違った角度から切り取るには面白いアプリです。

※本アプリはジャイロスコープを使うため iPhone 4/第四世代 iPod touch および iPad 2 でのみ利用できます。購入は他機種からでも可能なのでご注意ください。


You Gotta See This!

左:アプリを起動すると撮影画面に移行します。右下の歯車をタップすると…
右:各種設定が行えます。設定が済んだら早速撮影ボタンをタップしてみましょう!

You Gotta See This!
You Gotta See This!


You Gotta See This!

撮影中はこの奇妙な背景の中央にファインダーが表示されます。上下左右、好きな方向にゆっくりと iPhone を向けてみましょう。

画面上部の白いバーが右端まで行き着くと撮影は強制的に終了。その前に画面下の撮影ボタンをタップすれば任意のタイミングで撮影を終了させられます。

撮影が終了すると…


左:写真を合成します。合成パターンは全部で7つ。左右にスワイプして切り替えます。
右:カメラロールに保存したり、Twitter・Facebook 、Flickr にも投稿できます。

You Gotta See This!
You Gotta See This!


You Gotta See This!

出来栄えをチェックしたい時はプレビュー画面に表示される虫メガネのボタンをタップしてみましょう。

このように画面いっぱいに合成した写真を表示し、ピンチイン・アウトで拡大縮小が行えるようになっています。


では7種類の合成パターンをそれぞれのサンプル写真とともにご紹介します。

まずは Light Table Collage 。光を下から照射するライトテーブルの上に半透明の写真を重ね合わせたかのような合成パターンです。

You Gotta See This!


こちらは Polaroid Stone 。ザラザラとした石の上にいくつものポラロイド写真を重ねて置いていったような合成パターンです。

You Gotta See This!


次は Dark Table Collage 。Light Table Collage に対してこちらは背景が黒一色です。

You Gotta See This!


Vintage Fabric 。その名の通り、背景が布地っぽいですね。写真は重ね合わせず、連続するように等間隔に並べられています。

You Gotta See This!


こちらは Shining Through 。背景が透過処理されており、ウェブページなどの背景色がそのまま写真に反映されるようになっています。

You Gotta See This!


サンプルの中でもかなり目立つのがこの Magic Light 。どんな写真も印象的に変えてしまいそうな合成パターンですね。

You Gotta See This!


そして最後が Wall of Tiles 。Vintage Fabric にはあった写真の縁がなくなっています。
シンプルで良いですね。

You Gotta See This!


Picasa にてこれらのサンプル写真を無圧縮で公開しています。気になる方はぜひ一度、ご覧になってみてください。

You Gotta See This! – syunin a – Picasa ウェブ アルバム

冒頭でも述べさせて頂いた通り、このアプリはパノラマ写真を撮るためのものではありません。パノラマ写真であれば AutoStitch あるいは 360 Panorama がベストです。

今までとは違う角度から日常を切り取るには面白いアプリだと思います。一風変わった写真を撮ってみたい方にはオススメですよ!


You Gotta See This!
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!