Post Ever: 1日分の送信を1つのノートに 軽量Evernoteクライアント。1043

Post Ever
Post Ever


この記事はこのアプリの開発会社様からの寄稿です。

こんにちは。アプリ開発者の@ikkigontaです。今回は、アイデアやメモを素早くデジタル化するEvernoteクライアント『Post Ever』をご紹介します。

公式AppやFastEverなどの優秀なアプリも出ている中で、Post Everの最大の特長は「1日分の送信をまとめて1つのノートとなる」ことです。ですから、他の類似アプリのように、細かいノートがたくさんできてしまう、ということがなく、ライフログなどの用途にもぴったりです。また、起動の素早さにもこだわっています。

それでは、詳しくご紹介します!


Post Ever


入力画面は、至ってシンプルです(上級者モードOFFの場合)。
とりあえず入力したら送信です。細切れでも、いっぺんにでも、とにかく送信です。
前のデータを送信中でも、圏外でも、どんどん送信ボタンを押して入力が可能です。
送信データの状態は、右側のぞうさんアニメで確認できます。
バックグラウンド送信にも対応しているので、送信中に別のアプリを立ち上げても、送信処理を続けます。
入力データは今日の日付のノート名としたノートに追記されていきます。

Post Ever
Post Ever


設定画面。時刻と位置情報の付加機能をONにすれば、手軽なライフログツールとして使えます。その他、追記の昇順・降順の選択や、保存先ノートブックも選択可能です。
そして、上級モードをONにすると、より細かい入力ができるようになります。

Post Ever
Post Ever


上級モード。タイトルの入力(削除すると日付に戻ります)、ATOK Pad連携、ノートブック変更、チェックボックス付加、位置情報付加機能が追加されます。
Titleと書かれた部分をクリックすると(押しにくいですが)、これまで入力したタイトルの履歴が20件表示されます。同じタイトルには追記されるため、この履歴を駆使することで複数のノートを切り替えながら追記していくことができます。

Post Ever
Post Ever


Post Ever

ブックマークレットの利用例。SafariでAppleのページを表示させているときに、「Post Everにペースト」を選ぶと、ページのタイトルとURLがペーストされます。


作家・ライター・ミュージシャン・俳人・起業家・プロデューサー・ビジネスマン・主婦・学生……すべての方に、創作活動から買い物メモまで、幅広くお役立ていただければと思います。

[from Atech inc. | WEB制作 | 東京都港区]

※寄稿したい方はこちら: iPhoneアプリの紹介記事の一般募集について


Post Ever
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ