ガス探LE: 現在地から値段順にスタンドを検索!1円でも安くガソリンを入れるための必須アプリ。1093

ガス探LE
ガス探LE


昨今では原油価格の高騰に伴い、ガソリン価格の上昇が続いています。となると、重要になってくるのがガソリンを1円でも安く入手するための価格情報です。

そんな情報を見やすい形で提供してくれるのがガス探LEというアプリ。ガソリン価格比較サイト gogo.gs のデータを元に現在地の周辺2キロから20キロまでの範囲内でスタンドを検索して価格順、つまり値段が安い順にリストアップしてくれます。

ユーザーが投稿した情報を元にしているので地域によっては情報が古かったり、少なかったりするのが難点ですが、スタンドをめぐるよりは効率的に情報収集が行えます。

月々のガソリン代が気になる方は要チェックですよ!

appbank追記:
webサービスのユーザー投稿がデータ元となっているため、情報にバラツキがある点を念頭に置いてご利用ください。ガソリンスタンドを探すだけならマップアプリで「ガソリン」と入力するのも有用です。また、同様のアプリでiGSという無料アプリがありますので併せてご検討ください。


ガス探LE

ガス探LE

起動したらまずは検索条件を設定します。

検索条件としてレギュラー・ハイオクといったガソリンの種類、リストの並び順、会員価格での表示、検索範囲を設定できます。

検索範囲は最小2キロ圏内から最大20キロ圏内までスライドバーを使って調整します。

「現在地から検索」をタップすると…


左:検索条件に該当するガソリンスタンドがリストアップされます。
右:リストから1軒選ぶと、価格・直線距離・営業時間・情報の更新日が確認できます。

ガス探LE
ガス探LE


ガス探LE

先ほどの画面で「詳細を見る」をタップすると、ガソリン価格比較サイト gogo.gs で公開されているその他の情報、例えば価格の推移やスタンドの併設施設や詳細な営業時間をチェックできます。


ガス探LE

「環境設定」ではデフォルトの検索条件を設定できます。

例えば、すぐにハイオクガソリンの価格を調べたい時には、ここで「レギュラー」ではなく「ハイオク」を選んでおくと便利です。


左:アプリ内課金で地図表示機能を購入すると…
右:スタンドの情報画面に「周辺の地図を見る」「行き方を表示」が追加されます。

ガス探LE
ガス探LE


左:「周辺の地図を見る」をタップすると、スタンドの位置をチェックできます。
右:「行き方を表示」ではマップアプリを使って現在地からのルート検索が行えます。

ガス探LE
ガス探LE


左:さらに、検索後に表示されるリストから「地図で見る」をタップすると…
右:検索で該当したスタンドの位置が地図上に示されます。距離感がつかめますね。

ガス探LE
ガス探LE


このアプリの情報は、ユーザーの情報提供によって更新されているガソリン価格比較サイト gogo.gs のものを使っているので正確性や速報性には欠けますが、1円でも安いスタンドを探すためにガソリンを浪費するよりは効率的に情報収集が行えますね。

ガソリン代を少しでも安く済ませたい方は、ぜひ一度お試しください!


ガス探LE
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!