Wah-Wah: エモーショナルなギタリスト限定アプリ。いろいろな音にワウをかけて遊ぼう!1150

Wah-Wah
Wah-Wah


今回ご紹介するWah-Wah、これまたなんともニッチなアプリですな。

ギタリストにはおなじみのエフェクター、ワウをいろいろな音にかけて遊べるアプリです。いくつかのギター音が用意されており、好きなだけ遊べます。マイクから録音したサウンドやiPodライブラリの曲でも遊ぶことが出来ます。iRigやiRig Micを使ってギターやマイクを接続することもできるようです、いちおう。

僕もギターを弾きますが、ワウは大好きですね。チャカポコチャカポコと、ファンクっぽいのはあまり得意ではなく、どちらかというとマイケル・シェンカーやマイケル・アモット、ザック・ワイルドのようにエモーショナルなソロで踏みまくるタイプです。

ぜひともiPhoneを傾けて、ドヤ顔でワウワウしちゃいましょう。
ぜひ動画をチェックしてみてください!


Wah-Wah


初期状態では6つのプリセットが用意されています。
ファンクっぽいカッティングと、顔が力みそうなソロがあります。

Wah-Wah
Wah-Wah


Wah-Wah
どれかのボタンを長押しすると設定メニューが表示されます。

各ボタンに用意されたサウンドを割り当てたり、iPodの音楽を読み込んだり、iPhoneのマイクからサウンドを録音できたりします。


Wah-Wah
こちらがあらかじめ用意されたサウンドです。

全部で8種類あります。

どれもオーソドックスなフレーズですが、ワウをかませることにより多彩な表情をつけることができますね。ここはギタリストの腕の見せ所でしょう。


iPhoneのマイクから録音するときはこんな感じです。
話し声とかを使ってみるとおもしろいかもしれませんね。

Wah-Wah
Wah-Wah


Wah-Wah
画面下部の真ん中のタブから、ワウの設定を変更することもできます。

たぶんあれがクライベイビーで、こっちがVoxのヤツな気がします。

ザックがピックを仕込んでカスタマイズしたワウとかあったら嬉しいですね。

【Live Input】はマイクから取り込んだ音にリアルタイムでワウをかけます。

iRigやiRig Micを使えば、ギターやマイクだっていちおう接続できてしまいます。お遊び程度ですが。


以上です。

これでギターとワウがなくても、いつでもどこでもワウワウできちゃいます!
…それにしても、ニッチすぎますねぇ。


Wah-Wah
  • 販売会社URL:Electrohoof
  • 掲載時の価格:115円
  • ミュージック
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!