MINI-COMPOSER: 誰でもシンプルに音楽を楽しめる、16ステップミュージックシーケンサ。無料。1202

MINI-COMPOSER


カール・バルトス氏と赤松正行氏が共同で作ったシーケンサーアプリ、MINI-COMPOSERのご紹介です。

4種類の波形とドラムパターンを持った16ステップシーケンサです。特に波形の調節やテンポ指定などはなく、パターンを打ち込むだけのシンプル仕様となっています。

本当にシンプルですが、音楽として楽しむための機能はバッチリです。4トラックしかなくても立派な音楽が作られていたように、性能や機能なんて直接的な問題ではないのです。シーケンサアプリを使ってみたかったという方にもオススメできます。

また、赤十字社へのリンクボタンがあります。このアプリは無料で提供されていますが、「地震と津波の被害を受けた人々を支援し、日本に援助の手を差し伸べる寄付を考えていただければ」とのことです。

さっそく紹介していきましょう。


MINI-COMPOSER


起動してみました。画面上にマス目がひろがっていますね。ここをポチポチとタップして音を打ち込んでいきます。

MINI-COMPOSER


左上の再生ボタンをタップすると再生が開始されます。
ドラムループがバックで流れます。

MINI-COMPOSER


ぽちぽちと音を打ち込んでみました。

MINI-COMPOSER


再生ボタンの右横の4つのボタンから雰囲気をガラッと変えることができます。音を生成する波形、テンポ、全体にかかるエフェクト、全て変わります。細かく設定することはできませんが、どれもいい感じのサウンドとなっております。

MINI-COMPOSER


【×】から打ち込んだ全ての音を消去することができます。

MINI-COMPOSER


さいころマークのボタンをタップするとランダムで音を入力できます。

MINI-COMPOSER


自分で1から打ち込んでも、ランダムに入力されたものをエディットしても、どちらでも楽しむことができます。

MINI-COMPOSER


ガラッと雰囲気を変えてみました。

MINI-COMPOSER


レコーディング機能はないですが、何人かで集まってプレイすれば楽しそうですね。

MINI-COMPOSER


右上のボタンからインフォメーションが表示されます。各ボタンの意味や作者の情報がのっています。なお、一番下から赤十字社を通じて募金することができます。

MINI-COMPOSER


【iTunesの寄付サイトへ】をタップしましょう。

MINI-COMPOSER


MINI-COMPOSER
ぜひこの機会に検討してみてください。


こちらの動画もぜひ参考にしてみてください。
MINI-COMPOSER akalogue

PCやMacを使った音楽製作では本当になんでもできるようになってしまいましたね。
制限された環境でも音楽を楽しむ心、忘れたくないものだな、といつも感じます。


MINI-COMPOSER
  • 販売会社URL:MINI-COMPOSER « akalogue
  • 掲載時の価格:無料
  • ミュージック
  • 執筆時のバージョン: 1.0.2
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!