WATERWEAR for iPad:iPadを海に、お風呂に!タブレットPCも使える、タッチ操作がしやすい防水ケース!

zukepp(@storeappbank)です( ´ ▽ ` )ノ
これからの季節に大活躍な防水ケースをご紹介致します!!

tune wear iPad

今回も沖縄の海!買ったばかりの大事な iPad 2 を入れて使用してみました。動画をご覧ください。

タッチ操作がしやすいケースで、ストラップがついていて外に持ち出しやすいのも特徴です。

海で、山や川で、キッチンやお風呂で汚れを気にせずネットを見たりゲームをしたり。使い方はあなた次第!大好きなiPadを水やホコリから守れる、嬉しい防水ケースです( ´ ▽ ` )ノ


AppBankStoreでチェック

WATER WEAR for iPad インプレッション

tune wear iPad

こちらはiPadだけでなく、他社タブレットPCにも使えます。

薄型でタッチ操作もしやすく、ケースに入れていることを忘れてしまいます。私は時間を忘れてゲームをし、ふやけてしまいそうでした。

少しスペースがあるため、iPadと一緒にポケットWi-Fiを入れることも可能です。その2つだけ入れて外にでることもありそうです。

また、WATER WEAR は内部への水の浸入を防ぐために作られ、水中で使用し続けるには適していません。ある程度水中で使用される場合はDRiPRO iPad 用スタンド付き防水ケースのご利用をご検討ください。


WATER WEAR for iPad をチェック♪

パッケージはこちら。
なんだったらパッケージごとかばんに入れて持ち運んでくださいと言わんばかり。

tune wear iPad


内容はこちら。
付属のストラップは、アウトドアでは首から下げたり木に引っ掛けたり、お風呂ではシャワーフックに引っ掛けたりと様々な用途がありそうです。

tune wear iPad


三重のジップで頑丈にカバー。しっかり水の浸入を防止してくれます!

tune wear iPad


いざ装着!
ホームボタンを下にして入れていきます。底部にあるスポンジ(インサートパッド)まで入れていきましょう。
ケースはiPadよりも一回り大きくなっているので、アクセサリ類も一緒に入れられますね。

tune wear iPad


ジップをきちんと閉めて、3つに折っていきます。

tune wear iPad


最後にマジックテープをしっかりとめてサイドのボタンで固定すれば完成!

tune wear iPad

折り目部分は思ったよりもかさばってない( ´ ▽ ` )ノほんとに大丈夫なのか?と思っちゃいます。

tune wear iPad


こちらはiPadを入れた画像です。
本体はビニール素材で、画面の部分だけクリアになっていますね。

tune wear iPad


背面はさらさら素材で、磨りガラスのようです。

tune wear iPad


こちらはiPad2のバックカメラ部分です。
撮影してみましたが、やはり、磨りガラス越しの感じで、ぼやけるのでカメラとしては使えませんでした。

tune wear iPad


フロントカメラは少しぼやけますがばっちり撮影できます!!

tune wear iPad


WATER WEAR for iPad のまとめ

海でも山でもお風呂でも、iPadを水やホコリから守るWATER WEAR( ´ ▽ ` )ノ
これからの季節、かなり使えると見た!!

海やプールで日焼けをしながら動画。お風呂で半身浴をしながらゲーム。キッチンでは汚れた手でレシピを確認・・・用途は無限です。

DRiPRO iPad 用スタンド付き防水ケースに比べて、柔らかい素材でできていたので、もう少し気軽に使いたいという方、ストラップもついているので、よりアウトドアで使いたいという方にも良いかと思います。

tune wear iPad


アウトドアでも大活躍!夏が大好きなzukeppからのおすすめです○・∀・)ノ
Bluetooth対応防水スピーカーとセットで持つと利用の幅がまた広がりそうですね。

わからない点、気になる点がありましたら私@storeappbankまでお気軽にご質問ください。


AppBankStoreでチェック
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ