NotifyMe 2 Simple: 忘れがちな予定をお知らせ!カレンダーでも ToDo でもない”アラーム通知アプリ”。無料。1357

NotifyMe 2 Simple
NotifyMe 2 Simple


カレンダーに追加するほどでもなく、かといって ToDo にするにも大げさ。でも忘れてしまっては困ってしまう中途半端な予定、ありませんか?

NotifyMe 2 Simple はそんな予定を書き留めておくのにぴったりのアプリです。

用件と通知時間(2回設定できます)を決めればアラームの設定は完了。さらに毎年・毎月・毎週・毎日繰り返す予定も登録しておけるので、このアプリを使えば、例えば朝のゴミ出しを忘れる、奥さんの誕生日プレゼントを買い忘れる、なんてこともなくなります。

※以前にも NotifyMe をご紹介していますが、これはその無料版に当たるアプリです。

NotifyMe 2 Simple

メイン画面。

未完了の通知が見られる「Upcoming」、完了した通知が見られる「Completed」、最後に鳴った通知が見られる「Recent」、そしてカテゴリ別に通知が見られる「Category」の4つに通知が分類されます。


NotifyMe 2 Simple

「Category」画面。

通知をカテゴリ毎に分類することで、より通知の内容を分かりやすくできます。

プッシュ通知の際にカテゴリ名を同時に表示することもでき、無料アプリとは思えない柔軟性を備えています。

緑の数字は未完了の通知の数、赤の数字は完了した通知の数を示します。


NotifyMe 2 Simple

予定を通知前にこなしてしまった時は件名の横にあるチェックボックスをタップします。するとチェックが入り、そのアラームは通知時間を迎えても鳴らなくなります。


左:最低限設定する必要があるのは件名と通知時間です。
右:この他に通知が属するカテゴリや…

NotifyMe 2 Simple
NotifyMe 2 Simple


NotifyMe 2 Simple

繰り返すパターン・予備通知の時間・アラーム音の種類・「auto-done」の有無が設定でき、簡単なメモを残すことも可能です。

予備通知とは、本来の通知時間の数分から数週間前に鳴らす通知のこと。遠い将来の予定などを入れておく際に便利な機能ですね。

また、「auto-done」とは通知するだけで自動的に完了すること。いちいちアプリを開いて通知にチェックを入れる手間が省けます。


NotifyMe 2 Simple

標準設定では既にアラームが鳴った通知、あるいは完了せずに期限切れとなった通知の件数がバッジとして表示されます。

さらに期限切れの通知と今日鳴る通知の数、または期限切れの通知と将来鳴る通知の数をバッジに表示できます。この場合だと毎日0時から1時までにユーザーには分からないプッシュ通知が行われて最後の起動から14日間、バッジの件数が更新されます。


左:予備通知を設定済みなら、まず1回目のアラームが鳴りメッセージが表示されます。
右:そして設定された時間に2回目のアラームが鳴ります(本通知)。

NotifyMe 2 Simple
NotifyMe 2 Simple


これはローカルプッシュ通知を使っているので、iPhone をロックしていても NotifyMe 2 Simple を閉じて他のアプリを使っていてもアラームが鳴るようになっています。

NotifyMe 2 Simple

設定画面。

アプリを起動した際に表示する画面を設定したり、標準のアラーム音を設定できます。

この他にも新たに通知を作成する際にキーボードを自動で表示するとか、カテゴリ名を通知時に表示するか否かといった、無料アプリとは思えないきめ細かな調整が行えます。

バッジに表示する通知の件数の切り替えもここで行います。


忘れっぽい方や些細な用事でも絶対に忘れたくない方にピッタリのアプリですね。さらに機能を求められる方はNotifyMe 2: ToDo in cloud(旧NotifyMe) をお試しください。

  • 販売会社URL:PoweryBase Inc.
  • 掲載時の価格:無料
  • 仕事効率化
  • 容量: 4.9 MB
  • 執筆時のバージョン: 2.1.1
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!