TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニング: 470点〜730点まで、目標スコア獲得にむけたパート別攻略法で学習。1403

TOEICALL
TOEICALL


TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニングは、470点〜730点までのスコアをカバーする、リスニング・リーディングテスト対策アプリです。全6講義が内蔵されており、それぞれ900円(6月1日〜6月15日までは350円に!!)で購入することが出来ます。全ての講義について、無料サンプルが用意されているので、安心して試せます。

講義には、旺文社が蓄積してきた「問題を解く上で注目すべきポイント」がちりばめられており、盲目的に出題形式を覚えたり、単語を暗記するよりは効率的に学ぶことができそうです。

早速ご紹介していきます。

TOEICALL

起動すると、6講義がずらり。470点・600点・730点と、かなりきめ細やかに講義が用意されています。さらに、それぞれリスニングとリーディングの講義が用意されています。苦手な方のみを学習することも可能です。

もしくは、「リーディングは紙と鉛筆、でもリスニングはアプリ」といった使い分けも可能ですね。


それではLISTENING 470から始めてみます。無料のお試しには、トレーニング問題として35問(有料版では141問)、実戦問題として(有料版では220問)が用意されています。

TOEICALL
TOEICALL


それでは、攻略法トレーニングPart1-1「目から入る情報をしぼる」で学習してみます。

TOEICALL
TOEICALL


TOEICALL

本講義で学ぶ攻略法とは、イラストをみて回答する形式の問題に効果的な学習方法だそうです。

まずはシンプルなイラストで問題をといてみて、次に、同じイラストの中に絵を追加したもので問題をといてみるという練習をします。これにより、イラスト型の問題に慣れるというわけです。


TOEICALL

音声が流れた後、画面下部の「> 1」をタップすると、選択肢が出現します。

正解!


解説と正解をよみましょう。ふむふむ。

TOEICALL
TOEICALL


TOEICALL

さらに他の問題を解いた後・・・


TOEICALL

先ほどの問題に対応したものが出題!

今度は列車のドアが開いた状態のイラストで問題を解きます。イラストの情報量が増えても焦らずに問題を解きましょう。


TOEICALL

正誤一覧で、○×を確認することもできます。全問正解を目指したい所ですね。


TOEICALL

次は、「質問文をイメージ化する」という攻略法を学んでみます。


イラスト付きの問題と、解説と正解がこちらもセットになっています。

TOEICALL
TOEICALL


TOEICALL

ひととおり「攻略法トレーニング」が終わったら、次は「実戦問題」。

これを学ぶことで、本番の得点獲得を目指すわけですね。


TOEICALL

Part1は6問まで試しに解いてみることが出来ます。


間違えてしまいました。

TOEICALL
TOEICALL


TOEICALL

そして十分内容を吟味して、欲しい!と感じたら、アドオンを購入しましょう。

6月15日までは350円です!


アドオンを購入して「LISTENING 470」を開くと、問題数がかなり増えていることがわかるはずです。勉強しがいがありますねー。

TOEICALL
TOEICALL


お次はリーディングを試してみたいと思います。READING 470!

TOEICALL
TOEICALL


リスニングの時と同様、攻略法トレーニングと実戦問題を試してみることが出来ます。

TOEICALL
TOEICALL


主語を見抜こう!問題にはいる前に、かんたんな解説が表示されます。こういう解説はじっくり読んでおきたい所ですよね。

TOEICALL
TOEICALL


主部の終わりを答える問題などが用意されていました。

TOEICALL
TOEICALL


以上です!

アプリを一通り触ってみた感覚としては、とにかく無料サンプルが充実しているなあという感じです。アドオンの購入を迷われている方は、まずは無料サンプルを全て解いてみましょう。それでもまだ学習意欲がわくようであれば、それは「買い」と言うことなのだと思います。無料アプリなので、試すことにはお金はかかりません。ぜひどうぞ!

  • 販売会社URL:Topic Maker.,Ltd
  • 掲載時の価格:無料
  • 教育
  • 容量: 19.4 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ