ごちカメ!: うまく撮影できなかった料理の写真、よりおいしそうに加工できるアプリです。1408

GotiCamera
GotiCamera


このごちカメ!を使えば、いまいちな感じに撮れてしまった料理写真を、簡単においしそうに加工することができます。

明るさやコントラストを調節して、必要に応じて背景のぼかし加工などを施すだけです。個人的にはこのぼかし加工がとてもいい感じだと思いましたね。

また、湯気を加えることもできます。湯気は何パターンか用意されています。湯気がたっているだけでもかなりおいしそうに見えますからね。

さっそく紹介に入ります。


ごちカメ!

GotiCamera
それではさっそく使っていきましょう。

まず写真を選択します。左のボタンをタップすればフォトライブラリから選択、右のボタンをタップすればカメラから撮影ですね。

【Resolution】から解像度を指定することが出来ます。保存される際のサイズが変わってくるようです。


GotiCamera
今回はフォトライブラリから以前撮影した写真を選択してみました。

とってもおいしい料理だったのですが、写真が暗めであまり美味しそうに見えません。。

この写真を美味しそうな写真に加工していきたいと思います。


GotiCamera
まずは写真の質感を調整していきましょう。

画面左下のボタンから明るさ、鮮やかさ、色合い、コントラストを調節することができます。

少し写真を明るくするだけでもかなり変わってきますね。


GotiCamera
画面下部、左から2つ目のボタンからぼかし加工をほどこすことができます。ぼかしのタイプも3つから選べます。

【フォーカスの強さ】からかかり具合、【サイズ】からぼかし加工を施す筆の太さを変えることが出来ます。

僕のオススメは、【タッチ】にして料理以外の部分にぼかし加工をかける手法です。こすった部分にはぼかしがかからなくなります。(紫の部分にぼかしがかかる)

もし範囲選択を失敗してしまった場合は、【タッチ】の右横にあるボタンをタップしましょう。この状態でこすった部分は紫色になります。


GotiCamera
赤く囲んだ部分をタップすると、写真の縁を黒っぽくしたり(ビネッティング)、背景の鮮やかさを調節することができます。

うまく調節することによりメインの料理を強調させることができますね。


GotiCamera
右から2つ目のボタンから料理に湯気を加えることが出来ます。

冷えてしまっていて湯気がたっていない場合、湯気がわかりにくい場合に使ってみてください。湯気がもわっとしているだけでもかなりおいしそうに見えますよね?


湯気が似合いそうな料理の写真がなかったので、急遽やかんを撮影して湯気を追加してみることにしました。湯気のタイプ、大きさや濃さを調節することができます。

GotiCamera
GotiCamera


GotiCamera
調節・加工が完了しましたら、右下のボタンをタップし写真を保存しましょう。

新しい写真を加工したい場合は【破棄】をタップです。


それでは比較してみましょう!

見事に適切な明るさに変わり、料理以外をぼかすことで料理が強調されています。
質感の調整により、野菜のフレッシュな感じも強調されていると思います。

GotiCamera
GotiCamera


もう一枚作成してみました。

もともと明るい写真でよく撮れていたのですが、料理以外の部分をぼかすことにより、料理だけを目立たせることが出来ていると思います。

GotiCamera
GotiCamera


以上です。

おいしい料理の写真をさらにおいしそうに加工してくれる素晴らしいアプリですね。
ブログにのせる料理の写真加工などに最適だと思います。


ごちカメ!
  • 販売会社URL:Kosuke Ikeda
  • 掲載時の価格:¥230
  • 写真
  • 容量: 1.6 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ