MetaClock: 文字盤を見るだけで1日の予定が分かる!ハイセンスなのに使いやすい予定管理アプリ。1420

MetaClock
MetaClock


月・週表示やリスト表示などカレンダーアプリは実用性重視のものが多く、デザイン性を重視したものはあまりありません。そんな数少ないアプリの1つが MetaClock です。

1週間1ヶ月の予定を見るには不向きですが、その日1日の予定をチェックするには便利。というのも文字盤を見るだけで予定を始まる時間、長さが分かるからです。

この他にも、予定の追加機能や予定開始までの時間をカウントダウンする機能があったり、意外と実用的。デザインだけでなく、機能もきちんと作り込まれた良アプリです。

左:時計の文字盤上の白と赤のマーカーはその時間に予定があることを示しています。
右:赤が現在進行中または直近の予定、白が過去あるいは将来の予定です。

MetaClock
MetaClock


MetaClock

赤マーカーの形は予定開始までの時間によって5段階で変化していきます。マーカーが太くなるほど予定の開始時刻が近づいている、ということを意味します。


ただし、日をまたぐ予定や終日の予定は文字盤上には表示されません。後述するリストには表示されるので別途確認する必要があります。

左:画面をタップすると左上に設定ボタン、右上に予定の追加ボタンが表示されます。
右:設定では表示するカレンダーを選んだり、時計の見た目を変えることができます。

MetaClock
MetaClock


選べるカレンダーは iOS で同期・管理しているものに限られます。標準のカレンダーアプリで表示・追加・削除できるカレンダーであれば扱えます。アプリ側で特にカレンダーを同期するための設定を行う必要はありません。

左:表示する項目を選べる他、進行中・直近の予定を示すマーカーの色も変えられます。
右:時針・分針・秒針をなくしてドット表示に変えることも可能。

MetaClock
MetaClock


MetaClock

画面を上にフリックするとカレンダーに登録されている予定がリストで表示されます。

または文字盤のマーカーをタップすると、該当する予定の横にチェックマークを入れてリストとして表示してくれます。

予定をタップすると…


MetaClock

標準のカレンダーアプリのような予定の編集画面が現れます。

予定を追加する際も同じ画面から行います。


MetaClock

文字盤だけが表示されていた画面を下にフリックするとカウントダウン表示になります。

下のリストから予定を選ぶと、現時刻からその予定の開始時刻までをカウントダウンしてくれます。

カウントダウンされないとやる気が出ない方に最適なモードですね!


MetaClock はアプリを開く度に予定を更新していますが「照会しているカレンダー」の予定は自動更新されません。更新したら一度、標準のカレンダーアプリを開いて手動で照会する必要があります。

それ以外の点ではデザイン・機能ともに素晴らしく、新しい予定の表示方法を見事に実用化しています。スタイリッシュな予定管理アプリをお求めの方はぜひお試しください!

  • 販売会社URL:META-GLAMOUR
  • 掲載時の価格:¥230
  • ユーティリティ
  • 容量: 3.6 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!