女の子ものがたり: 読めば誰もが衝撃を受ける内容。映画化もされた西原理恵子の自伝的漫画

こんにちは、KiDDです。

2009年に映画化もされた西原理恵子先生の作品「女の子ものがたり」を紹介します。このお話、本当にすごいです。

この本は西原先生の子供時代を描いたものなのだそうですが、時代の違いもあるのでしょうがまさかこんな世界があるとは!!その過酷な環境には衝撃の連続です。



女の子ものがたり


ほんわかとした絵ですが内容は絶句モノ。
読みにくい字は拡大して全部チェックしましょう!


子どもはよくこういうこと言いますね。
ボクも言ったんでしょうか・・・。


お母さんに理解してもらえなかった女の子。


「遊んであげんからね。うちらの野原やから勝手に入らんといて」。
お友達も手厳しい。


西原さんの子供時代はこうして始まったのでした。


ここまでならよくある引っ越し話なのかもしれませんが、ここからがすごいです。
どうすごいって、それは読んでのお楽しみ。全国の女の子に読んで欲しいですね!


女の子ものがたり
  • 販売会社URL:highstone Inc.
  • 掲載時の価格:¥450
  • ブック
  • 容量: 19.1 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ