写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


ひまわりのアイコンでおなじみの「写真」アプリ。実はカメラで撮った写真を見る以外にも使い道があるのをご存知でしたか?例えば、いま見ている写真をすぐ壁紙として設定できたり、AirPrint 対応のプリンタで印刷することもできます。

今回はそんな奥深くて便利な「写真」アプリの使い方をご紹介します。

写真を同期する

iPhone に写真を入れて持ち歩くには、iTunes と iPhone で写真を同期します。

1. iPhone を Dock ケーブルで PC とつなぎ、iTunes を起動します。
2. 左の欄から iPhone を選びます。
3. 「写真」をクリック。
4. 「写真の共有元」のボックスにチェックを入れます。
5. 同期したい写真を選びます。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


あとは右下の「適用」ボタンをクリックして iTunes と iPhone を同期します。複数のフォルダを同期すると「写真」アプリで、アルバムのように写真がまとめられます。

写真を見る

カメラで撮影した写真や同期した写真を iPhone で見るには「写真」アプリを使います。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

ホーム画面からひまわりのアイコンをタップ。

これで「写真」アプリを起動できます。


写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

「カメラロール」にはカメラで撮った写真が、「フォトライブラリ」には iPhone に同期されたすべての写真がおさまっています。

その下に並んでいるのは同期されたフォルダ。PC で内容ごとにフォルダを作成して写真を入れ、iTunes を使って同期すればアルバムのように使えます。


左:どれかをタップすれば写真がプレビュー付きで表示されます。1つをタップすると…
右:その写真を見ることができます。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


iPhone で撮った写真などには位置情報が埋め込まれていることもあります。その情報をもとに地図から写真を探すこともできます。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

画面下の「撮影地」をタップ。

ピンをタップして「>」ボタンをタップすると、そこで撮影した写真が見られます。


なお「撮影地」は iPhone の中に位置情報が埋め込まれている写真が保存されていないと表示されません。

写真を消す

カメラで撮った写真をあとから消すには「写真」アプリを使います。

左:いくつか消したい写真がある場合は、左下のボタンをタップ。
右:それから写真をタップして選び、左下の「削除」をタップします。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

いま見ている写真を消すには右下のゴミ箱をタップします。もしゴミ箱などのメニューがなにも表示されていないなら、画面を1回タップ。これでメニューが現れます。


iTunes と同期して取り込んだ写真は iPhone からは削除できません。「写真を同期する」を参考に iTunes で同期の設定を解除してください。

スライドショー

「写真」アプリには写真をスライドショー形式で表示できる機能があります。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

スライドショーを始めるには、まずスライドの最初の1枚となる写真を選びます。

それから画面下部の再生ボタンをタップ。


写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

スライドの合間をどのように表示するかを選べる「トランジション」を設定し、BGM が欲しいときは「ミュージックを再生」をオンにします。

「ミュージックを再生」がオンだと iPod アプリから、BGM となる音楽を選べます。

設定が済んだら「スライドショーを開始」をタップします。


画面をタップするとスライドショーは終了します。

スライドショーのより細かな設定を行う場合は「設定」アプリを使います。

左:「設定」アプリを開き…
右:「写真」をタップします。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

各スライドの再生時間のほかに、リピート・シャッフルの有無が設定できます。


写真を壁紙に設定する

「写真」アプリでは、いま表示している写真を壁紙に設定することができます。

左:左下のボタンをタップ。すると…
右:メニューが表示されます。その中から「壁紙として使う」をタップ。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


左:壁紙にする範囲を指定します。ピンチインで拡大、ピンチアウトで縮小できます。
右:ロック中の画面、あるいはホーム画面、またはその両方の壁紙に設定できます。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


写真をプリントする

AirPrint 機能に対応したプリンタをお持ちなら、iPhone から Wi-Fi 回線を使って写真を印刷することができます。3G 回線では利用できません。

左:印刷したい写真を選び、左下のボタンをタップ。
右:メニューの中から「プリント」をタップします。

写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!
写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!


写真アプリの使い方。写真の管理・スライドショー・印刷機能などをマスターしよう!

AirPrint に対応したプリンタを選び、印刷部数を調整します。

印刷を開始するには「プリント」をタップ。

これで指定したプリンタで写真が印刷されます。


現在、正式に AirPrint に対応しているプリンタは、一部の HP 製のプリンタだけです。詳しくは Apple のウェブページでご確認ください。

「写真」アプリには癖があるものの、一度慣れてしまえば便利に使える標準アプリです。
この記事を参考に使い方をマスターしてみてください。

iPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!
iPhoneの使い方、設定方法、便利なTipsまとめ。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ