MyStats: 毎日の体重、勉強時間、仕事の時間配分などを記録して、グラフで分析。無料。

MyStats
MyStats


MyStatsは記録して、分析するアプリです。

記録は時間単位か日単位。内容は何でもOK。体重でもウエストでも、勉強時間でも、仕事の時間配分でも案件獲得数でも、育てている苗の長さでも。何でもOK。そして記録した後はそれをグラフでチェックすることができます。

グラフをみて、今後につなげる反省をするもよし、単に記録を眺めてニヤニヤするも良し、一喜一憂するも良し。

大人から子どもまで、だれでも簡単に使えるアプリになっているところもいい感じです。

それではご紹介していきます。


MyStats 1.11(無料)


MyStats

この記事では、記録、分析、そして基本設定について詳しく説明していきます。


記録

まず、分析するためのデータを記録するところから全ては始まります。

MyStats

まず「時間」を記録するのか、「日別」で記録するのかを決めましょう。

まずは「日別」を選んでみます。


MyStats

「日別」を選ぶと、項目としてデフォルトで「ウエスト」と表示されています。これは「今日のウエストを入力しましょう」ということです。

うーん、ウエストは計らなくていいや!と思ったら、画面中央下の「新しいアクティビティを追加する」を選びましょう。


見本のアクティビティから選ぶか、自分でアクティビティを作成します。見本では、「体重」「体脂肪率」や「新規契約案件」。「50m走タイム」などが用意されています。面白いですね。

MyStats
MyStats


ここでは、自分で作ることにしました。ずばり、「自転車消費かロリー」。私、ダイエットのために毎日自転車に乗っているのですが、どれくらいカロリーを合計で消費しているか知りたいのです。

MyStats
MyStats


カロリーをどんどん入力していきます。(このカロリー情報はこのアプリとは別の手段で算出しています)

MyStats
MyStats


分析

データを一通り入力したら、分析しましょう。入力しているだけではデータの持ち腐れですからね!

MyStats

「時間」アクティビティであれば円グラフか週俯瞰で分析できます。

「日別」なので、折れ線グラフです。


早速折れ線グラフを表示してみました!…が、カロリーについて表示するグラフとしてはちょっと不適切です。そんな時は左下の設定をタップして、グラフのみせ方を変えましょう。

MyStats
MyStats


MyStats

データ処理タイプに「累積する」というのがあったので、これを選択しました。

月間の消費カロリーですから、累積して総消費カロリーがどれくらいになっているかが一番気になることですよね。


そして完成したグラフがこちら!すばらしい!!現在1935kcalなんですね。今月。かなり少ないですね。今日も走らなきゃ!

MyStats
MyStats


MyStats

カメラロールに保存するか、全体の画像データをメールで送信することができます。

.csv形式などでエキスポートすることはできません。


「時間」でアクティビティを記録することも可能です。その場合、、、

MyStats
MyStats


円グラフか週俯瞰で分析できます。円グラフは何にどれくらいの時間を使っているのかがわかっていいですね。

MyStats
MyStats


設定

設定もチェックして、年代や性別などを入力してみましょう。なお、「匿名データ送信機能」という、入力したデータを匿名でアプリ開発者に送る機能があります。匿名なので個人情報が送られることはありませんが、気になる方は「送信しない」を選んでおきましょう。無難です。

MyStats
MyStats


以上です。

これはユーザー側にクリエイティビティが要求されるいいアプリですね!


MyStats 1.11(無料)
iPhone アイコン
MyStats 1.11(無料)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ