BLNOTE: フォントの追加と改行コード・タブの置換ができる、優れものメモ帳アプリ。なのにシンプルに使えるんです。無料。

BLNOTE
BLNOTE


フォントの追加ができたり、正規表現を使った置換ができたり改行コードやタブの置換ができたりと、かなりの優れものアプリにも関わらず、パッと見は普通で手軽に使えるメモ帳、BLNOTEをご紹介します。

背景色が選べて、罫線のアリ・ナシも設定できます。追加せずとも、フォントを変更することも可能です。twitter、facebook、evernoteにも連携しています。

これが無料というのは・・・正直意味不明です。

それではご紹介していきます!


BLNOTE 1.2.2(無料)


BLNOTE

こちらが起動画面です。スッキリしていい感じですね。

右上の「+」をタップで、メモ帳の作成開始です。


BLNOTE

メモ帳の使い勝手としては、いわゆる普通のメモ帳と同じです。

書き書き書き。


BLNOTE

画面下中央のボタンをタップで、twitter・facebook・evernoteおよびメールに送信することが可能です。

ここで注目したいのが全置換です。


絵文字含めて、もちろん置換が可能です。

BLNOTE
BLNOTE


さらに驚くのが正規表現での置換が可能改行コードやタブの置換が可能ということ。例えば改行をブランクで置換すると、改行がなくなります。

BLNOTE
BLNOTE


BLNOTE

ちなみにtwitterで投稿する時はこんな感じになります。

フォントは加味されず、テキストをそのままツイートすることになります。


BLNOTE

アプリを使っていると、表示される「復帰する」は、テキストファイルを開いた時の状態に戻る機能です。うっかり押してしまうと、かなり前に作業が戻ってしまうので、お気を付けください!無難に「キャンセル」を選ぶようにしましょう。


さて、このアプリではフォントを変更することができます。自分の好きなフォントでメモできるのは嬉しいですね。(なお、日本語を含むマルチバイト文字を使う場合は、不適切なフォントを選ぶと罫線がずれるのでご注意下さい)

BLNOTE
BLNOTE


BLNOTE

背景の色もたくさん用意されています。


BLNOTE

画面回転の設定もできます。

横になりながらメモをしたい、という方はここの設定を見直しておきましょう。


さて、このアプリ、実はフォントをインストールすることができます。 .ttf と .oft フォントを利用できます。そのためにはまず、フォントデータを用意しましょう。Macであれば、 ライブラリ > Fonts からみるけることができます。

ここでは Osaka.fft をインストールします。インストールはiTunes経由で行います。自分のiPhoneを選択し、画面上部から App を選択。画面を下にスクロールするしてファイル共有から BLNOTE をみつけましょう。そしてその右側(BLNOTEの書類)に Osaka.fft を置けばOKです。

BLNOTE


*なお、「Mignon.sqlite」は大切なデータのようですので、絶対に消さないようにしましょう!

BLNOTE

アプリを再起動すると、なんとOSAKAがフォントに追加されてる!!


以上です。

簡単な作りなのに、難しいことができる。いいアプリですね!


BLNOTE 1.2.2(無料)
  • 販売会社URL:isle inc. – Yasuhiro Onishi
  • 掲載時の価格:無料
  • 仕事効率化
  • 容量:3.3 MB
  • 執筆時のバージョン:1.2.2
iPhone アイコン
BLNOTE 1.2.2(無料)
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!