子どもの心のコーチング 菅原裕子: 子育ての親の役割はサポート。子どもの自立を応援しよう!

 おはようございます。毎日とうさん担当のKiDDです。

本日ご紹介するのは、お父さんお母さんが知りたい子育てについて書かれた本、子どもの心のコーチング 菅原裕子です。

子どもの心のコーチング 菅原裕子には、子どもとの付き合い方の事例がたっぷり。周りに相談する人がいない、自分の子育て法に自信がないという人の参考になること間違いナシです!

これは使えそう!と思ったところをいくつかピックアップしたのでぜひチェックしていってください。



子どもの心のコーチング 菅原裕子


まずは機能の紹介から。
画面上部タップでメニューが表示されます。


メニューから目次としおり、フォントの種類、設定の変更ができます。


目次ページ。
青い文字をタップすると各項目にジャンプできます。


本文内の単語は選択してwebで検索できます。
電子書籍としての機能はだいたいこんな感じです。


さあ中身を読んでいきましょう!

「自分で靴をはく」のは子どもにとって一大イベント。
いつもせかしたりしてませんか?


お母さんが毎朝起こしていると、朝起きられなかったのはお母さんのせいになります。


やらなかったら怒るのではなく、やったときに褒めることが大事。


お小遣いを貰える、やらないと怒られるから、ではなく自分のやったことが親の役に立つ、人の役に立つ喜びを教えましょう。


親の台詞とそれに対する子どもの反応一覧もあります。
こういうのはあらかじめ学んでおきたいですね。


ボクも今日からいろいろ実践して子育てを頑張ります!
とりあえず、朝は自分で起きられるようになって欲しいかなあ・・・。


子どもの心のコーチング 菅原裕子
  • 販売会社URL:PHP Institute, Inc.
  • 掲載時の価格:¥450
  • ブック
  • 容量:5.0 MB
  • 執筆時のバージョン: 1.0.1
iPhone アイコン
子どもの心のコーチング 菅原裕子
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ