[PR] ロリポップ! for iPhone: ロリポップ!レンタルサーバーをパーソナルクラウドのように使える便利なツール。無料。

LoliPopRentalServer 低価格で大容量のレンタルサーバーを利用することが出来るようになりましたが、ホームページやブログをつくっても、実際はサーバー容量を余らせてしまっていて上手く活用できていないことって結構ありますよね。

そこで「ロリポップ!レンタルサーバー」なら、月額105円からの手軽な利用料なのに、iPhoneからサーバー上のファイル操作ができてしまう専用アプリロリポップ! for iPhoneが用意されているんです。これはかなり便利ですね。




ロリポップ! for iPhone


LoliPopRentalServer それでは簡単にアプリを使って操作してみましょう。最初にアプリを起動すると、アカウントをたずねられます。


LoliPopRentalServer 「ロリポップ!アカウント」または「独自ドメインアカウント」をタップして必要なアカウント情報を入力します。


アカウントの認証が成功すると、ホーム画面が現れます。

LoliPopRentalServer LoliPopRentalServer

LoliPopRentalServer 画面上のタブでサーバー上のディレクトリ(ここでは「users031」)と、iPhoneのローカルにあるディレクトリを切り替えて見られます。


LoliPopRentalServer サーバー上のファイルは、ファイル名の上を指で右側にスワイプすれば、iPhone側へダウンロードできます。また、逆に、iPhoneにあるファイルを同じようにスワイプすることで、サーバー側へアップロードできます。アップロード/ダウンロード中はプログレスバーが表示されるので、どのファイルが今どれぐらい転送されているかを確認できます。


画面の下にあるバーのアイコンは、左から順番にホーム画面、ディレクトリ作成&編集、ファイル作成&編集、写真撮影&アップロード、ブックマーク、ダウンロード/アップロード履歴のそれぞれの画面へ移動できます。

ディレクトリやファイル作成では、パーミッションやエンコーディングの指定もできます。もちろんHTMLの修正もその場で可能。

LoliPopRentalServer LoliPopRentalServer


LoliPopRentalServer 写真は、iPhone内にあるフォトアルバムからアップロードできるほか、その場でカメラで撮影して直ぐにアップロードすることもできます。


LoliPopRentalServer また、サーバー上にあるMicrosoft Officeファイル(Word、Excel、PowerPointのファイル)やPDFファイルの閲覧とテキストのコピーが可能です。

さらにサーバー上にある音声ファイル(.mp3、.wav、.aac、.m4a、.aif、.aiff)や動画ファイル(.avi、.mov、.mp4、.m4v)は、サーバー上からストリーミング再生できるの加え、iPhoneへダウンロードしてからの再生にも対応しています。


すでにロリポップ!レンタルサーバーを利用している方なら直ぐに使いたいアプリですね。

このアプリによって、ホームページやブログの開設だけでなく“パーソナルなファイル保管スペース”としても使えるロリポップ!レンタルサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。


ロリポップ! for iPhone
  • 販売会社URL:paperboy&co. Inc.
  • 掲載時の価格:無料
  • ユーティリティ
  • 容量:2.6 MB
  • 執筆時のバージョン:1.0.1
iPhone アイコン
ロリポップ! for iPhone
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ