iTunes 10だけで着信音を作成する方法。他のアプリなどはいりません!

「iPhoneに変えてから着メロが…」

そうお嘆きの皆さん!iPhoneでも着メロを楽しむことができますよ!しかも、自分が持っている曲のほとんどを着信音とすることができます。

「でも、何かアプリを買わないといけないのでは…」

安心してください!なんとPC/MacにインストールされたiTunes 10のみで作成できるのです。

それではさっそく着信音の作成方法を解説していきましょう!

*DRMのかかった曲は着信音に設定することができません。DRMフリーの曲、iTunesで購入したものならiTunes Plusの曲、自分でCDから取り込んだ曲なら大丈夫です。

着信音を作成する

それではさっそく着信音を作っていきたいと思います!

iTunesのライブラリ内の曲から着信音に設定したい曲を選択し、右クリックしましょう。そこで【情報を見る】をクリックしてください。

OriginalRingtone


その曲に関する詳細情報が表示されます。

【オプション】をクリックして【開始時間】と【停止時間】のチェックボックスをオンにしましょう。着信音として設定できるのは40秒の区間だけです。40秒以内であればどの部分でも大丈夫です。

OriginalRingtone


ここで曲を右クリックして【AACバージョンを作成】をクリックしてください。

OriginalRingtone


すると、先ほど設定した40秒分のファイルが作成されるはずです。曲名が同じなのでわかりにくいのですが、時間が40秒以内なのでわかると思います。

OriginalRingtone


ここで一度そのファイルをライブラリから削除しましょう。ただし!注意点が一つあります!

OriginalRingtone


その注意点とは【ファイルを保持】を選択して削除するということです。

OriginalRingtone


ファイルをライブラリから「ファイルを保持」して削除しても、iTunesフォルダ内の音楽が保存されているフォルダにしっかりと残っています。おそらくファイル名に「1」とかがついていると思います。

OriginalRingtone


ここで末尾の拡張子m4aをm4rに変更してください。曲名はそのままでかまいません。

OriginalRingtone


拡張子をm4rに変更したファイルをダブルクリックすれば、見事iTunesライブラリの【着信音】に読み込まれます。

OriginalRingtone


あとはiTunesとiPhoneを同期するときに、着信音も同期されるようにするだけです。

OriginalRingtone


注意

最後に1つ注意があります!

着信音に設定した曲の「40秒区間設定」を解除しておきましょう。設定を解除しておかないとiTunesで普通に音楽を聴いているときに40秒で切れてしまいます。忘れずに設定を解除しておきましょう。


iPhoneに着信音を設定する

あとはiPhoneの「設定」アプリの「サウンド」から、さきほど作成したファイルを着信音に設定するだけです。これだけで終わりです!

OriginalRingtone
OriginalRingtone


以上です。

手順は多いですが、とっても簡単ですぐに終わります。ぜひオリジナルの着信音を作成してみてください!

iPhoneの基本的な使い方や、便利なTipのまとめはこちらからチェックできます!
iPhoneの使い方、設定方法、便利なTipsまとめ。

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!最新のスマホはソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


スマホの最新情報を知るなら『AppBank』で!

AppBank

今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ