Dolphin Browser: ジェスチャーにスピードダイヤル!超快適なブラウザをお試しあれ!無料。

Dolphin Browser
Dolphin Browser


Opera や Chrome などで便利な機能を iPhone でも使えるようにしたアプリDolphin Browserをご紹介します。

起動するとまず表示されるのは各ウェブサイトへのショートカットを登録できるスピードダイヤルと Webzine 。Webzine は対応サイトを広告抜きで見られる機能です。さらに Chrome のようにURL バーでは検索もでき、今見ているページをつぶやけます。

特に便利なのがジェスチャー。一筆書きの線を書くと、それに対応するアクションを実行します。たとえば戻るだったら「<」をジェスチャ画面を呼び出して書くだけです。

一度使ってしまったら Safari には戻れませんよ!

おすすめ iPhone アプリ


Dolphin Browser

「New Tab」にはスピードダイヤルと Webzine が表示されます。左右にフリックすることで画面を切り替えられます。


左:左へとフリックし続けると、ブックマークが表示され、管理も行えます。
右:右へとフリックし続けると、設定などの管理メニューにアクセスできます。

Dolphin Browser
Dolphin Browser


左:AppBank を表示したところ。画面下の右から3番目のボタンをタップすると…
右:ページ内検索や、スピードダイヤルへの登録が行えます。

Dolphin Browser
Dolphin Browser


Dolphin Browser

「Create Gesture」をタップすると、いま表示していたウェブページを開くためのジェスチャーが登録できます。

なるべく一筆書きになるように、アルファベットや記号などを書き込みます。


左:実際にジェスチャーを使うには、画面下の左から3番目のボタンをタップ。
右:ジェスチャーを書き込むと、自動で対応するアクションを実行します。

Dolphin Browser
Dolphin Browser


Dolphin Browser

ジェスチャーに割り当てられるアクションは、ウェブページを開くだけではありません。

新しいタブをつくったり、タブを閉じたり、履歴やキャッシュの削除といった Dolphin Browser のほとんどの機能を割り当てられます。


Dolphin Browser

ファイルのダウンロードも楽々です。

ファイル名の変更や、ファイルを開くアプリを指定できます。


左:Webzine を使うには、新しいタブを開いて画面を Webzine 側にフリックします。
右:WSJ を開いたところ。このようにシンプルで見やすい画面でチェックできます。

Dolphin Browser
Dolphin Browser


Dolphin Browser

設定では、履歴などを残さないプライベートモードや iPhone 用ウェブページではなく PC 用のウェブページを強制的に表示させるデスクチップモードを有効にできます。

これらの機能をよく使う方はジェスチャーに割り当てると便利です。


PC 用ウェブブラウザの便利な機能をうまく iPhone 用に取り入れており、快適にブラウジングができますね。ジェスチャー機能をマスターすれば Safari には戻れません。

これで無料アプリというのが不思議なくらいですね。ぜひお試しください!

おすすめ iPhone アプリ
開発 MoboTap Inc.
掲載時の価格 無料
カテゴリ 仕事効率化
容量 3.8 MB
執筆時のバージョン 1.1
アプリのアイコン
Dolphin Browser
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ