TGS、スクエニがドラクエ、クロノ・トリガー、FFレジェンズ、そして「拡散性ミリオンアーサー」を発表!

昨日のTGSより、スクエニがこれからも スマートフォンゲームに力を入れていきそうです。去年以上に期待が持てますよ。

こちらの記事より
【App通信】スクエニがスマホ向けの完全新作カードバトルRPGを発表! シナリオ・鎌池和馬、音楽・ヒャダイン、参加絵師は原田たけひとら50人以上! – 電撃オンライン

『ドラゴンクエスト』シリーズ初のスマートフォン向けタイトル『ドラゴンクエストモンスターズ WANTED!』をはじめ、『ファイナルファンタジー』『クロノ・トリガー』といった往年の名作シリーズを提供。さらに、完全新作タイトルの配信も予定しているとのことだ。

まずは andoroid からこれらの有力タイトルを配信予定とのこと、これは iOS にも出て欲しい!出すはず!!!

『ファイナルファンタジー レジェンズ 光と闇の戦士』のiOS版とAndroid版を2012年にリリースすると発表。

2012にはフィーチャーフォンで人気だったこちらのタイトルもリリース予定。さらにスクエニで iPhone といえばこの方安藤氏がまたしても完全オリジナルタイトル「拡散性ミリオンアーサー」というカードバトルRPGを開発中と発表。有名絵師を揃えつつ、音楽はヒャダイン氏とかなり力が入っています。

会場で安藤氏は「iPhone はゲーム機です!」と豪語したとのこと。今年もTGSで iPhone のインパクトをみせつけているスクエニの動向に目が離せませんね。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ