ニュース!: 気になる単語を登録すれば該当する記事を収集!圏外でも読める Google ニュースリーダー。無料。

ニュース!
ニュース!


Google ニュースを経由してニュースサイトから記事をダウンロードし圏外でも読めるようにしたり、特定の単語を含む記事を収集するアプリニュース!をご紹介します。

特に便利なのはキーワードを設定して、該当する記事を自動で収集してくれる機能。カテゴリに捕らわれず、自分に必要な情報をスムーズに集めることができます。

おすすめ iPhone アプリ


ニュース!

カテゴリ毎に色を設定したり、並び順を変えることもできます。

右下の更新ボタンをタップすると、各カテゴリの記事をダウンロードします。

広告は常に画面下に表示されます。


ダウンロード・取得する記事の数は設定で変更できます。

左:タイトルの文字色は既読がグレー、未読がブルーになります。項目をタップすると…
右:記事の冒頭と写真が表示されます。「記事を読む」をタップすると全文が読めます。

ニュース!
ニュース!


左:右上の「編集」をタップすると…
右:トピック(カテゴリ)やキーワードが追加できます。

ニュース!
ニュース!


ニュース!

追加できるトピックは4つあります。

アメリカの Google ニュースのトピックを追加することもできます。


ニュース!

タイトルと検索に使うキーワードを「検索ワード」に設定します。

ラベルの色も指定できます。

アメリカの Google ニュースで検索する場合は「国」を「US」に設定しておきます。


ニュース!

検索ワードを「iPhone」にして検索、該当する記事を表示させたところ。

気になる物事が簡単にチェックできますね。


ニュース!

設定では一度に取得する記事の件数、ダウンロードする件数を指定できます。

件数を多くすればするほど取得・ダウンロードには時間がかかります。その場合は「サムネイル画像の保存」をオフにすると、スムーズに取得・ダウンロードできます。


「記事を読む」ボタンをタップしただけで全文が読めるのは良いですね。あらかじめ記事と写真をすべてダウンロードしておけるのも便利!

通勤・通学時間、お昼休みに効率良くニュースを読むのにオススメのアプリです!

おすすめ iPhone アプリ
開発 midtown
掲載時の価格 無料
ジャンル ニュース
容量 1.3 MB
執筆時のバージョン 1.0
アプリのアイコン
ニュース!
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ