Su-Pen: スタイラスペンの王様だ。書き味、使い勝手、耐久性、いずれも【異次元の完成度】

現在最高のスタイラスペンで、1本だけ買うなら絶対これ。他のスタイラスペンを持っていても、絶対試したほうがいい。そう断言できるスタイラスペンが、Su-Penです。



美しい書き味、使い勝手のよさをご覧ください。

驚嘆の完成度です。

ペンが画面と設置した時の感覚が他のものとは違います。固すぎず、柔らかすぎず。しっかりと強く描けるにもかかわらず、画面には優しく接地する固さを実現しています。ペン先が丸いのもいいです。ペンをどんな角度で持っても、しっかりと接地し、スムーズに描くことができます。

ここまで褒めてしまうのも当然で最初からこのペンの作り方が他と違うからなのだと思います。これだったら他のペンの数十倍の耐久力があって当然だと思います(実際に紙やすりでけばけばにしても使用感が変わらないという実験結果もあるそうです)。

ペン先とペン軸は分離することが出来、ペン先は市販のペンシルホルダーに装着しての利用も可能です。自分らしく使えるスタイラスペンでもあるわけです。


AppBankStoreでチェック

こちらが Su-Pen です。手のひらに収まるサイズです。ペン軸は、燕三条の磨き職人が手仕事による磨き上げた、こだわりの一品だそうです。


この導電性の繊維を巻き付けた、丸みを帯びた4重構造のペン先が、しっかりとした使い心地を実現しています。ペンの角度によらずに描けるところもいいですね。

su-pen


Su-Pen はペン先とペン軸に分解することが出来ます。

su-pen


こちらがペン先です。市販のペンシルホルダーに装着しての利用も可能です。こちらのペン先だけの予約販売もされています。

参考: 【ペンシルホルダー】とはこういうものです。

su-pen


このペン先に使われている特殊な導電性繊維が、正確な描き心地と耐久性を実現しています。ヘビーに使っていると1 ~ 2ヶ月で表面のコーティングが剥がれ、使い心地が悪くなってしまうゴム製のスタイラスペンとの大きな違いはここにありますね。

これはペン先のホルダー部分。美しいフォルムです。

su-pen


こだわりのペン軸の先です。

su-pen


ペン軸にクリップがついているので、スマートカバーや胸ポケットなどに刺して持ち歩けるようになっています。

su-pen


とにかくものすごいスタイラスペンです

AppBankメンバーの何人かに、Su-Pen を渡して試してみてもらったところ、全員が「これはすごいね!」と、とにかく驚いていました。特にkazuendは「リアクションとらないつもりだったけど、これはびっくりした。すごいね!」と言ってました。

私は初めて「iPadでメモをガンガンとりたいな」と思うに至りました。使用感が、「紙とペンの感じ」にとても近く、メモを取るのが自然に感じられました。さらさらっと絵を描いたり、メモをとったりするのには最高だと思います。

まだ、スタイラスペンに手を出してない方は絶対これがオススメです。すでにスタイラスペンを持っている方も、「いいものがあれば試してみたい」という気持ちがあるのならば、絶対チェックすべき。そんなペンです。


AppBankStoreでチェック

オススメiPhone, iPadアクセサリ

ディスプレイの上でスラスラと滑らかに描けるスタイラスペンはこれがオススメ。
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen: 大人気アクセサリがさらにリニューアルされてさらに神に!

小さくて軽いのに、iPhoneをフル充電できるバッテリはこれがオススメ。
iWALK2500: ケーブルレスで充電できる小型バッテリ。iPhone をフル充電にできます!!

iPhone用の保護フィルムはこれがオススメ。
AppBankStore : 【iPhone4S/4】AppBankオリジナル フィルムセット for iPhone 4S/4 (カラー): AppBank Store: 保護フィルム

iPad用の保護フィルムはこれがオススメ。
AFP クリスタルフィルムセット for iPad 2: 品質に定評あるパワサポ製、光沢タイプの保護フィルムがついに登場!

充電状況を光ってお知らせしてくれる便利なケーブルはこれ。
AppBankStore : 光って充電をお知らせするケーブル: XENON: ケーブル&Dock

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ