【iCloudは便利】間違えて消してしまった写真を復元する方法。

たくさん写真を撮った後、いらない写真を削除することってありませんか?でも、思わず残したかった写真まで間違えて消してしまうことがあると思うんです。

しかーし!そんなとき、iCloudを使えば、一度消してしまった写真を復活させることができるわけですよ!!

というわけで、削除してしまった写真を復活させる手順をご紹介します。
それにはフォトストリームという機能を使います。

フォトストリームを「有効」にします

設定 > iCloud と選択します。

photostream
photostream


photostream

そしてフォトストリームを有効にしましょう。

これでもうほとんど設定は終わりです。


写真アプリを開いて【カメラロール】の下に、【フォトストリーム】という項目があれば、設定成功です。

photostream
photostream


photostream

フォトストリームをオンにした後に撮影した写真は自動的に【フォトストリーム】の中に入っていきます。

*動画は入りません
*オンにする前の写真も入りません
追記(11/1)*WiFi環境下でなければフォトストリームは動作しません。3Gだとだめでした



間違えて写真を消しちゃった!

photostream

普段操作するのはカメラロールの中身ですよね。撮影した写真が並んでいます。

整理しようと思ってたら、手が滑ってお気に入りのファーファを消してしまった><


ここで我らが救世主!フォトストリームの登場です。


フォトストリームから写真を復元

【フォトストリーム】フォルダに行くと、間違えて消しちゃったファーファがフォトストリームにあります。これでファーファの写真をiPhoneの中に戻せる。ホッ。

復元したい写真を選択して【保存】を押したら、カメラロールに写真が復元します(写真は一番最後に追加されます)。

photostream
photostream


これで平穏が訪れました。


フォトストリームを使うに当たっての注意

フォトストリームの大切な決まりとして、フォトストリームの上限は1000枚、30日間保存というルールがあります。

そのため、この「フォトストリームからカメラロールに画像を復活させる方法」は30日以内にフォトストリームにアップされたもの、もしくは直近の1000枚以内の画像にしか有効ではありません。ずっと昔の写真を復元することは不可能なので、それだけご注意くださいね!

以上です!


iCloudの他の使い方も調べる

誰でもわかるiCloud
【随時更新】誰でもわかるiCloud

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ