Safariで履歴を残さずにネットできる「プライベートブラウズ機能」を知ってますか?【iOS5】

『iOS 10』で履歴を削除する方法はこちら。
iPhoneに残る「履歴」を消す方法

(2016年11月1日 追記)

———

PrivateSafari
PrivateSafari


誰にだって、ネットを見てて、履歴が残って欲しくないことってありますよね。私は「もちろん」あります。当然あります。

でも・・・万が一履歴を消し忘れて、それを誰かに見られたら・・・。

そんなあなたを救う機能が、iOS5からSafari(iPhone/iPad両方)に搭載されたプライベートブラウズ機能。これを使えば、履歴はいっさい残りません。

というわけで、設定方法をチェック!

詳しいiOS5の使い方はこちら
【完成版】iOS 5 の使い方まとめ!新機能を中心にご紹介いたします!

履歴を残したくない・・・でも読みたい!

PrivateSafari

閲覧した履歴を残したくない記事・・・でも・・・読みたい!

ちなみにどうぞ
麻美ゆまタイピング: ゆまちんボイスのえっちなタイピング練習アプリ。「ん」がやばい!無料。


まずは履歴を削除

PrivateSafari

プライベートブラウズ機能設定の「前」に、履歴を消去しましょう。

ここ、大事です。


プライベートブラウズの設定

設定 < Safari と移動。 PrivateSafari PrivateSafari


PrivateSafari

そして「プライベートブラウズ」をオンにします。

ふう。


設定成功の合図は「Safariが黒い」

設定が成功していると、Safariが黒くなっています。この状態であれば、履歴はいっさい残りません。

PrivateSafari
PrivateSafari


PrivateSafari

ほら。


でも、これだけは注意!

タブは閉じよう

PrivateSafari

きちんとタブは閉じてくださいね。

履歴は残りませんがタブはしっかりと残ります。


とっさの言い訳を考えておこう

想定質問「あれ?Safariって黒かったっけ?」
回答例「かっこいいでしょ。デザイン変更できるから」

想定質問「なんでプライベートブラウズ機能つけてるの?」
回答例「うーん、必要ないんだけど、デザインが黒の方が好きなんだよね」


iPadでも設定できます

iPhoneだけでなく、iPadでも設定できます。

PrivateSafari


iPad版でも色が黒くなります。

PrivateSafari


これで安心したインターネットライフを過ごせますね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!