SuperAlbum: オンラインアルバムサービスの写真を閲覧・保存!Instagram、Flickr、Facebook、TwitPicなど

iPhoneで撮影した写真、どうしていますか?

写真の内容や見せたい人によって、アップロードするサービスを使い分けている方も多いと思います。そんな方にぜひ使っていただきたいのがSuperAlbumです!いろいろなサービスにアップロードした写真が一つのアプリでまとめて見れてしまう…とっても快適♡

現在の対応サービスは

  • TwitPic
  • Flickr
  • Instagram
  • Facebook
  • Picasa
  • Tumblr
  • mixi
  • 500px

です。

では、レビューをどうぞ!

おすすめ iPhone アプリ
アプリの初回起動時にはサービスの追加方法がポップアップで表示されます。


オンラインアルバムサービスを追加しない状態でも、iPhone内にある写真を閲覧することが可能です。PC/Macから同期した写真はフォトライブラリ。iPhoneで撮影した写真はカメラロール。フォトストリームも確認できます。


では早速アルバムサービスを一つ追加してみましょう。

画面右上の編集ボタンから、「Add Service」をタップしましょう。


追加できるアルバムサービスが一覧で表示されます。ここではTwitterを選択してみましょう。

アカウント情報を入力すると、PINコード(数字)が表示されるので、コピー&ペーストして認証です。


Twitterの認証で追加されるのが、TwitPicです。

Twitterクライアントによって、投稿できる写真サービスは異なりますが、TwitPicに対応しているクライアントは多いですよね。


写真をタップすると、「写真」アプリのように一枚の写真が画面いっぱいに表示されます。

もう一度タップすると、上下からツールバーが現れます。


フリックすると、次の写真が表示されます。

画面下のツールバーのボタンは左から

エクスポート
コピー
スライドショー
プリント
削除

の5つです。


ツールバーは写真一枚を操作するときも、複数枚操作するときにも同じものが表示されます。

複数枚を操作する時には、一覧画面の右上のマークをタップしてください。写真の複数選択が可能になります。


エクスポートからは画像の保存や送信ができます。「他のアプリ」を選択すると、連携できる写真アプリの一覧が表示されます。写真を別のアプリで投稿・加工をしたいとき、一度カメラロールに保存しなくてよいのが便利です。


複数枚の写真もクリップボードにコピーすることが可能です。コピーした写真をMMSの入力エリアに貼付けることができました。


スライドショー機能では今選択中のアルバム内の写真が順番に表示されます。

BGMは「ミュージック」に同期した自分のプレイリストを選択することが可能です。


プリントはAirPrint対応プリンタを検出して、プリント操作を行えます。

この手軽さはプリントする機会が増えそう。


削除の操作は追加したサービスや、写真の種類(自分がアップしたものかどうか等)によって意味合いが変わるので、Flickrを例に確認しましょう。

Flickrのアカウントを追加してみました。自分がアップロードした写真はもちろん、お気に入りにいれた写真もSuperAlbumから見ることができます。個人的にはこれが嬉しい!


削除のボタンから写真を削除します。

Flickrの場合、自分がアップロードした写真を削除するとFlickrから消えます。

Favoritesに入った写真を削除すると、お気に入りが解除されます。

サービス・写真の種類によって意味合いが変わるというのはこういうことです!


複数のサービスを登録すると、こんな感じ!

いろんなサービスに写真が散らばっていたんだなあ〜。と感じました。


写真によってアップロードするサービスを使い分けたりすると、複数のアプリが必要になっていきますよね。SuperAlbumはそれがひとつにまとまってしまう優れものです。

デザインも主張しすぎないシンプルさで、写真が主役と感じられます。たくさんのサービスを使って写真を楽しんでいる方には必須のアプリです!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Art & Mobile
掲載時の価格 ¥85
カテゴリ 写真/ビデオ
容量 2.6 MB
執筆時のバージョン 1.00
SuperAlbum
SuperAlbum

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!