【調査結果】アプリはどう探しているのか。探し方ランキングと探し方のご紹介。

アプリの探し方 AppBank お得情報アプリのアンケートにて、「iPhoneのAppStoreでアプリを探す際、どの項目から探すことが多いですか?」という質問を致しました。集まった回答は約900件。

みなさんは App Store をどのように使っているのか、そして他の探し方はなにかないのか。

気になる調査結果をさっそく発表しちゃいます。

調査結果の後に、AppBankメンバーのアプリの探し方をご紹介しています。新しいアプリとの出会い方を参考にしてみてください。

結果発表 – みんなが気になるのはランキングなんだ!

調査結果 AppStoreでのアプリの探し方


新しいアプリを探すときはランキングを参考にダウンロードしているという結果でした。

次点が「おすすめ」、「カテゴリ」から。最後が「検索ワードを入力して」ということでした。

「おすすめ」は私もちょくちょく見に行っていますが、季節イベント系のおすすめカテゴリとか嬉しいですよね♪

AppBankのメンバーはどこからアプリを探しているのか

日々たくさんのアプリと出会い、ご紹介させていただいている AppBank のメンバーはいったいどうやってアプリを探して、ダウンロードしているのか気になりませんか?

App Store に限らず、普段アプリを探すときはどんなことをしているのか、色々調査したのでご紹介します。

App Store での探し方は「検索」か「ランキング」

調査結果 AppStoreでのアプリの探し方 メンバー内では読者調査の1位と4位だったものが、メンバーではワン・ツーでした。

ランキングに関しては「総合ランキング無料で400位、有料で200位」と幅広くチェックしている方から、「ゲームの無料だけ100位まで」と限られたランキングでチェックしている方もいました。

カテゴリ別より総合ランキングをチェックしているそうです。

注目したいのが「検索ワード」です。

アプリタイトルでひっかかるよう検索するわけでなく、アプリの説明欄に書かれてありそうな言葉で検索ワードを決めていると言う方がほとんど。

たとえば「かわいい」、「恋」と言ったキーワード。
マミルトン部長によると、このキーワドは意外な「乙女ゲー」がひっかかったりするステキキーワードだそうです。

アプリ名で探すわけでなく、説明欄を狙ってキーワードを入力するとか、レベル高いですよね。

さらに主任は探したいアプリが日本語標記がよいのか、英語標記がよいのか、で検索ワードを使い分けているそうです。

日本語表記のアプリが欲しい場合はなるべく平仮名・カタカナ・漢字のキーワードを含めて検索。
逆に英語表記のアプリが欲しい場合は英単語のみで検索。

という技があるそうですよ。


新着アプリから探す

AppStoreでのアプリの探し方 AppBank内でも朝とお昼に新着・セールアプリ情報の記事を公開していますが、この新着アプリ一覧から気になるアプリをダウンロードする、といったメンバーもいました。

App Store の全新着をチェックしているような KiDD先生や appbank氏のような方もいらっしゃいますが、かく言う私もお昼の新着・セールアプリ情報からダウンロードしています。

さらに kazuend さんは「GlobalApps」というアプリを使って海外のアプリまでチェックしているそうです。

抜け目ないですね(=ェ= )


Twitterでタイムラインを見る

調査結果 AppStoreでのアプリの探し方 どこかのブログで紹介されていたり、つぶやきの中に気になるアプリを見つけてダウンロードしているメンバーもいます。

私は特に平日夕方18:30〜19:00に、アプリ名やアプリのリンクをつぶやくことが多いですが、他にもブログで紹介している方のつぶやきなんかも数多くタイムラインには流れています。

「アプリ探し」専用リストを作成して、よくアプリ名をつぶやくアカウントのタイムラインをチェックしてみるのも楽しいアプリの探し方です。

私のオススメ「アプリをつぶやいているTwitterアカウント」はこちらです。


いかがだったでしょうか。

アプリを探す方法は人それぞれ、いろんな探し方があります。もちろん友達同士で紹介しあってアプリをダウンロードすることも多いですよね。

もちろんAppBankでアプリを探すことも忘れずにお願いします。(≧Д≦)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!