PhoneDome: お風呂や行楽地で使いたい「防水フィルム」 繰り返し使えるのが嬉しい。

iPhone に防水カバーをつけよう、PhoneDome (フォーンドーム)の紹介です。

iPhone Phonedome


@kazuendです。
こちらの製品を動画で解説しました。水に浸している実験をしているのでチェックしてください。


iPhone を「水」や「ゴミ」などから守りたいという人にオススメしたい商品です。

防水フィルムとなっている本体を iPhoneに装着し、付属のテープを貼れば、日常生活での汚れや、海、プールなどで安心して使用することができます。

フィルムはピタッと装着するので iPhone のあらゆる機能を使うことができます。例えば、、お風呂で「電話」、「メール」、「ゲーム」などができるようになりますよ。

お風呂以外にも、夏なら海水浴、冬ならスキー・スノーボードなど、行楽地で使いたい防水製品です。


AppBankStoreでチェック


PhoneDome をチェック♪

パッケージはこちらです。フォンドームという名前もユニークでいいですね。

PHONEDOME


開けると注意事項が書かれています。キズなどの穴が空いていないかを事前に確認しましょう。

PHONEDOME


本体フィルムが2枚、シーリングテープ4枚が付属しています。

PHONEDOME


iPhone に本体フィルムを装着します。軽くて薄いポリウレタン素材です。

iPhone Phonedome


装着時はグッと引っ張るように少し力を入れる必要があります。

iPhone Phonedome


背面にシーリングテープを貼り、装着完了となります。

iPhone Phonedome


3Mの特殊シーリングテープは伸縮性があり、繰り返し張り直せるのも特徴です。

iPhone Phonedome


正面から見るとフィルムをしている感じがしないのは嬉しいです。

iPhone Phonedome


タッチパネルの操作も問題なくおこなえます。

iPhone Phonedome


背面はこのような感じです。カメラ部分は、撮影したときに干渉が少ないような作りになっています。

iPhone Phonedome


フォンドームを装着していると、同期・充電はできません。

iPhone Phonedome


イヤフォンジャックも差し込めません。音楽はスピーカーで聴きましょう♪

iPhone Phonedome


ボリュームボタンは問題なく押せます。

iPhone Phonedome


以上となります。
動画をチェックしてもらえれば水に浸しても大丈夫なことがわかっていただけると思います。

常に iPhone に装着しておく物ではなく、主に「水」や「ゴミ」から守りたい、ここぞ!!という時につけるフィルムです。軽く引っ張っただけでは破けない強さも嬉しいですね。

お風呂で iPhone を楽しみたい人や、行楽地で使いたい方にオススメの防水フィルムです!!


AppBankStoreでチェック

オススメiPhone, iPadアクセサリ

ディスプレイの上でスラスラと滑らかに描けるスタイラスペンはこれがオススメ。
iPad/iPhone用スタイラスペン Su-Pen: 大人気アクセサリがさらにリニューアルされてさらに神に!

小さくて軽いのに、iPhoneをフル充電できるバッテリはこれがオススメ。
iWALK2500: ケーブルレスで充電できる小型バッテリ。iPhone をフル充電にできます!!

iPhone用の保護フィルムはこれがオススメ。
AppBankStore : 【iPhone4S/4】AppBankオリジナル フィルムセット for iPhone 4S/4 (カラー): AppBank Store: 保護フィルム

iPad用の保護フィルムはこれがオススメ。
AFP クリスタルフィルムセット for iPad 2: 品質に定評あるパワサポ製、光沢タイプの保護フィルムがついに登場!

充電状況を光ってお知らせしてくれる便利なケーブルはこれ。
AppBankStore : 光って充電をお知らせするケーブル: XENON: ケーブル&Dock

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ