[PR] ビデオラボ: 海外ドラマの字幕を使って語学学習。字幕をタップして意味を調べられます!

VideoLabApp


海外ドラマなどの字幕表示を使って語学を学びたい、そんな方にぴったりなビデオラボをご紹介いたします。

いろいろな機能があるのですが、特にすごいのが字幕中の単語をタップして意味を調べられる機能です。「この単語の意味がわからない…」といった時にすぐに意味を調べることができて便利です。

他にも、字幕を使って効果的に語学学習が行えるような工夫がたくさんあります。

語学学習に使う以外にも、速度調節や巻き戻し/早送りを全てジェスチャーで行えるので、動画プレーヤーとしてもとても使いやすいです。

海外ドラマを使って効果的に語学を学習したい方にオススメです!

*字幕をタップして意味を調べるためにはSRT/SMI形式の字幕を含む動画、または動画に対応した字幕ファイルを用意する必要があります。記事の最後に簡単にですが、Windows環境でのSRTファイルの作成方法を解説しています。(Mac環境では難しいようです)

おすすめ iPhone アプリ

字幕中の単語をタップして意味を調べられる!

VideoLabApp
さっそく一番感動した「字幕中の単語をタップして意味を調べる機能」を紹介します!

あらかじめアプリ内に取り込んだ動画をタップして再生してみます。

動画の取り込み方法は記事の最後で解説いたします。


動画が再生開始されました。

ここで字幕中の単語をタップしてみましょう。ここでは「hard」をタップしてみます。

VideoLabApp


すると「Naver英語辞書」からすぐに単語の意味を検索して表示してくれます。これはすごいですね!(単語検索にはインターネット接続が必要です)

VideoLabApp


調べた単語は【単語】というタブに自動で登録されます。意味がわからなかった単語だけを集めた、自分だけの単語帳を作ることができますね。

VideoLabApp
VideoLabApp


字幕ごとに動画を再生できる!

動画を字幕ごとに分割して再生することができます。いちいち自分で確認したい字幕まで巻き戻す必要がなくなります。これはかなり便利ですよ。

動画再生中に赤枠で囲んだ部分をタップしてください。

VideoLabApp


すると、字幕ごとにわけられたリストが表示されます。チェックしたい字幕をタップして選択してください。

VideoLabApp


このように、ある字幕のみを再生することができます。セリフと字幕を合わせてチェックすることができますね。繰り返し再生を設定することもできますよ。

VideoLabApp


動画中の映像や音声を録画/録音して保存できる!

動画中の映像を録画したり、音声を録音することができます。気になった表現やセリフ部分のみを切り出して、後から何回もチェックすることができますね。

左下のボタンをタップすると、画面上部にメニューが表示されます。

VideoLabApp


ここでは【ビデオ編集】ボタンをタップして、映像を録画してみます。

VideoLabApp

もう一度【ビデオ編集】ボタンをタップすると、録画が終了します。

VideoLabApp


VideoLabApp
録画したい録音されたものは【ノート】タブからいつでもチェックすることができます。

気になった表現やセリフなどをどんどん保存して学習に役立てましょう!


便利なジェスチャー操作機能!

ボタンをぽちぽちとタップして操作することも可能ですが、ジェスチャーを使って動画を操作することができます。

たとえば…指で左右へスワイプすれば早送り/巻き戻しができます!何秒進めたり戻したりするかをを設定から細かく指定可能です。

VideoLabApp


画面を上下にスワイプすれば動画の再生速度を変更することができます。音声も一緒に変わりますので、再生速度を遅くしてセリフをゆっくり確認することができますね。

VideoLabApp


豊富な設定項目!

VideoLabApp
【オプション】から様々な設定項目へアクセスすることができます。


VideoLabApp
SRT/SMI形式のファイルの字幕オプションを細かく指定することが可能です。

様々な環境で作成された字幕ファイルを読み込むことができます。


ジェスチャー操作の設定も細かく行うことができます。

VideoLabApp
VideoLabApp


ファイルの取り込み方法

最後に、ファイルの取り込み方法を解説いたします。操作は全てPC/Mac上のiTunesで行います。

iPhoneをPC/Macに接続し、デバイスから接続したiPhoneを選択して【App】タブを開きます。「ファイル共有」から【videolingualab】を選択し、【追加…】ボタンから取り込みたいファイルを選択するだけです。とっても簡単ですね!

VideoLabApp


DVDからSRTファイルを作成する方法

字幕をタップして単語の意味を調べるためにはSRT/SMI形式の字幕ファイルを用意する必要があります。ここでは、Window環境でのSRTファイルの作成方法を簡単に解説いたします。

まず、こちらのサイトから【SubRip】というソフトをダウンロードしてください。

SubRip+日本語化 : 字幕付きDVDから字幕を読み取りテキストに保存 | 国内・海外フリーソフト紹介

次に、ダウンロードした【SubRip】を使って字幕を抜き出します。
【SubRip】の詳しい使い方はこちらのサイトを参考にしてください。

SubRipを使ってDVDから字幕をテキストで保存

これでSRTファイルを作成することができました。

あとは、先ほど解説した「ファイルの取り込み方法」から動画ファイルとSRTファイルを取り込むだけです。

ただし、一つ注意点があります。それは動画ファイルとSRTファイルのファイル名は同じにする必要があるということです。

例えば、動画ファイルのファイル名が「appbank.m4v」だとしたら、SRTファイルのファイル名は「appbank.srt」にする、ということです。


以上です。

最近、海外ドラマを使って語学を学習する人は多いようです。このアプリを使えば、より効率的に学習することが可能になります。ぜひチェックしてみてください!

おすすめ iPhone アプリ
開発 Bilution
掲載時の価格 ¥170
ジャンル 教育
容量 4.9 MB
執筆時のバージョン 1.1.0
アプリのアイコン
ビデオラボ
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ