「iBooks Author は日本語の縦書きには対応していないのですか?」に答えます。

AppBankが皆さまの質問にお答えする「教えて!AppBank」。番外編です。

本日未明に行われたアップルの発表に関する質問など、質問お待ちしております。
教えて!AppBank。「SMSでCc/Bccを使いこなしたい」「メールのロックと保護がしたい」。など質問11個に答えました。

こんな質問が届いています。

「iBooks Author」は日本語の縦書きには対応していないのですか?国語の教材を作ろうと考えています。当方、中学教師です。

iBooks Authorとは、教科書だけでなく、iBooks 2でリリースされる書籍全てを作成できるツールです。詳細は以下の記事でご覧下さい。
Apple 純正の電子書籍制作アプリ「iBooks Author」のココがすごい!

それでは、回答いたします。

iBooks Author は日本語の縦書きには対応していないのですか?

結論としては「縦書きには対応していません」。

そうなんです。対応していないんです(TT)

さらに、iBooks Authorで作成した日本語のiBooksテキストブックは、iBooks Storeでは販売(出版)できません。


では、そもそも日本人はiBooks Author使う意味がないの?

そんなことはありません。

先ほど触れたように、iBooks Authorは日本語には対応しています。日本語のiBooksテキストブックは作成可能です。

さらに、ブックを書き出すことで配布できます(有償販売はライセンス上禁止されているようです)。以下の記事が参考になります。

iBooks Authorで作ったibooksファイルをiBooks Storeを使わず頒布する方法 | ひとりぶろぐ

広く配布したい場合は、下記の記事が参考になります。(二つの記事のタイトルが激似なのはたまたま?)

iBooks Authorで作ったファイルをiBooks Storeを使わず頒布する方法【追記あり】 – Togetter

まとめますと「縦書き」と「販売」はできませんが、「作成」と「配布」は可能です。

もし「縦書きに対応しろー!」「販売させろー!!」ということでしたら、Appleのフィードバック受付窓口に、対応依頼をだしてみてください。(まだフィードバック受付先に「iBooks」も「iBooks Author」も追加されていないようですが、、、)

アップル – フィードバック

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ