Facebook Cover Designer: Facebookの自己紹介ページを簡単にデザインできちゃう。無料。

Facebookの自己紹介ページは、すでに タイムライン に変更されましたか?

タイムラインにはプロフィール写真以外にカバー画像という大きな画像が表示できます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
Facebookの新タイムラインにiPhone・iPadで作ったオリジナルカバー画像を設定しよう


Facebook Cover Designer は、このカバー画像を簡単に作ることができるアプリ。
写真を撮影すると、カバー画像の大きさに合わせて出力できます。楽しいエフェクトも用意されていますよ。

それではレビューどうぞ!

おすすめ iPhone アプリ

カバー画像をイメージして撮影できる!

起動直後、いきなり撮影モードです。カバー画像と同じように横長で撮れる範囲がわかります。

カメラロールに入ってる写真を加工することも可能です。右上のボタンから取り込みましょう。


撮影または取り込み後、エフェクトをかけられます。


好きなエフェクトを選んだら右上のNEXTボタンです。


保存画面です。SAVEでカメラロールに入ります。UPLOADからFacebookに直接設定することもできるようです。


シンプルな横長画像のサンプルです。


アドオン購入でプロフィール画像も同時切り出し!

タイムラインのデザインはプロフィール画像を上手に利用すると面白くなったりします。

プロフィール画像(左下につく正方形)を別途書き出す場合には、アドオン購入する必要があります。


かわいらしいエフェクトを使ってみました。
AppBankというロゴがプロフィール画像として切り出されるように写真を撮ったんですよ!絶妙な感じに!


書き出せた画像はこちら。まずはプロフィール画像。


そしてカバー画像。くまちゃん。


実際に設定してみるとこうなる!

MacからFacebookを確認してみました。プロフィール画像の部分がピッタリハマっていて、バッチリ。画質もよかったです。


Facebookアプリから確認したところがこちら。


以上です!

Facebook Cover Designer を使って、季節や気分ごとにカバー画像を変更してみてはいかがでしょうか。

おすすめ iPhone アプリ
開発 Dropico
掲載時の価格 無料
カテゴリ ソーシャルネットワーキング
容量 15.3 MB
執筆時のバージョン 1.0
Facebook Cover Designer
Facebook Cover Designer

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!